人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636




あなたの見ている現実は、本当に存在しているのでしょうか・・・

夢か現かなんて・・・きっと、その人にはわからない・・・


でも、もしも夢であったとしても、覚めた方がいいのでしょうか・・・

夢か現かなんて・・・きっと、その人にはわからない・・・


現って・・・いったいなんでしょう・・・










お里帰りの案内書を読むと、
ワンオフやフルチョイスのリカバリーには、
出生証明書というものが必要と、ありました。
でも、箱の中には、お迎えした当時のままになっていた筈なのに、
なぜか、入っていませんでした・・・ ((゚m゚;) 
紙袋の中も探してみたのですけど、やはり見当たりません (><;)

・・・たしかに、出生証明書の有無までチェックはしませんでしたけど、
普通は、ありえない話です・・・ (゚_゚i) 
このままでは、きらき・・・元にさえ戻れなくなっちゃいます。(。>0<。) 



それでも、とりあえず雪華綺晶を連れてお店にいったら、
最初からないというのは、半信半疑でしたけれど、
店長さま立ち合いでお迎えをしていたので、
特別に出生証明書を再発行して頂けることになりました。



・・・よかったです。  (〃T▽T〃)




そして・・・雪華綺晶は、お里に帰っていきました・・・

ワンオフのリカバリー・・・かなりの出費になってしまいました。
・・・ほとんど、小さい子でしたらお迎えできちゃうほどです・・・ (゚ー゚;A

・・・でも、自分自身への戒めとしては、妥当かもしれませんね。 (llv.v)。




お店でお披露目した日が、お里帰りの日になっちゃいました。
なんだか、お迎えする前からでしたけど、とっても慌ただしい子です・・・

ヒトでいうと、激動な人生・・・・・・?

雪華綺晶らしいといえば、雪華綺晶らしいのですけど・・・ ( ̄ー ̄;


ちなみに帰ってくる予定日は5月中旬・・・
店長は、なるべく急いで・・・と、言っておきますね・・・とは、
言って下さってはいたのですけど、
次のドルパまでに間に合うか怪しいところです・・・




・・・なんにしても、早く、帰ってきてね・・・きらき・・・ ////












~っ、辛気くさいですーっ!

『一昨日、行ったばかりだというのに、何いってやがるです。』




『まったくぅ・・・自業自得なんですから、ぶつくさいうなです。』





・・・・でも・・・すでに淋しいです・・・

まるで、心にポッカリ穴が空いたみたい・・・(T_T) 







『水銀燈じゃあるまいし、そんな簡単にポッカリ穴が空くわけねーです。』

『・・・・・もう・・・』

『翠星石なんて、もっと長い間、蒼星石と逢えなかったっていうですのに・・・』

『まったく・・・とんだヘナチョコヤローですぅ・・・』

『こんなダメ人間が今のマスターだなんて・・・翠星石たちは、とっても不幸ですぅ・・・』








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。







『・・・このお馬鹿は・・・〆』

『ちったぁ・・・言い返すくらいもできねーのですか・・・』

ラッ・・・なんとか言えっ!・・・ですぅ。』







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






『・・・・・・・・・ダメ・・・Tsubasa・・・』




『・・・・////』


『わかったです・・・』


『ずっと、そんな辛気臭いカオされちゃかなわねーですから・・・』

『すっ・・・すすす・・・翠星石が、お前の・・・』




『お前の・・・そ・・・その穴を塞いでやらんこともないですっ///





えっ・・・・?(=◇=;) 









コッ・・・


(クスッ・・・反応があったですぅ♪)








さぁ・・・おもっきりくるですっ!




こー



・・・・・・・・・・・・・・・(=◇=;) 






『なっ・・・何してやがるですか』

とっとと、早くきやがれっ!・・・ですぅ///』









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだか違う・・・






『なっ・・・なにが・・・・?』

『お・・・お前は、翠星石じゃ、不満だっていうですか・・・』







いや・・・そうじゃなくて・・・







『そ・・・そんなに、あんな白薔薇がいいのですか?』






だから・・・そうじゃなくて・・・






『だったら、何が不服だっていうんですか?』






・・・その・・・待ってるその姿が・・・その・・・とても・・・







『とても・・・・・?』







・・・まるでお相撲さんみたいで・・・





うっ//////!!





『で・・・でもぉ、お前みたいなデカ人間を受け止めるには、この格好をしないと・・・』






『“お相撲さん”みたいな格好をして、どうしたのかしら・・・翠星石?』






しっ・・・真紅っ!!







ぁーっ////



なっ・・・ななななな、なんでもねーですっ!






『・・・・・・/////』





『まったく・・・二人して何をしてるのかしら。』

『・・・・・・・・・・・・・』




『貴方も、いいかげんきちんと認識するべきよ。』




『・・・・・・ううぅうぅ・・・・恥ずかしい・・・ですぅ/////』











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも・・・






『あの子は・・・雪華綺晶は、もう行ってしまったのだわ。』






う~・・・なんだか、真紅がいうと、かなり重く感じるのですけど・・・

・・・というより、まるでもう帰ってこないような・・・ (゚ー゚; 




『そう?・・・現実を話しているだけなのだわ。』





真紅~ぅ、できたかしらー。



『それじゃあ、そこに立てかけて頂戴、金糸雀。』











ーー



・・・・・・・ (  ゚ ▽ ゚ ;)





それは、ちょっと洒落にならないです、貴女たち・・・(。>0<。) 







『あら、どうして?』

『人間は、いなくなった方たちを、こうしてお祈りするものなのでしょう?』

『この前、貴方と一緒に映画というもので見たじゃないの。』









・・・・・・・・・・・・・・ (゚_゚i) 









:::::追記:::::




ご心配をおかけしまして、ごめんなさい・・・ (_ _。) 

まだ、一夜明けても、やはりきらきが、いつもいるはずのところにいないと、
いた時に傷を見るのより、更にとても無性に悲しくなってくるのですけど、
でも・・・他の薔薇乙女たちは、薔薇乙女たちで今までどおりのまま・・・なのですよね。
なので、彼女たちのためにも、ここは、なんとか続けていきたいと思ってます。

それに、きらきも、
みなさまの仰られるとおり、きっと、綺麗になって、帰ってきますものね・・・

しばらくは、きらきのいないお話になってしまいますけど、
みなさま・・・これからもどうか、よろしくおねがいします・・・ m(_ _ )m


沢山の頂いたお心遣いのお言葉の数々、とても感謝しております。

・・・・・・・・・・・・ありがとうございます・・・・・・・・・・




拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わ~~~~!!!
ツバサさ~~ん
キラちゃん「ち~~~ん」は凄いです。
私 声だすほど笑ってしまいました。

キラちゃんそんなに時間掛かるって・・・
長めにいわれたとは思うのですが。
早くもどってこれるといいですね。
秋葉で聞いた情報は50日ぐらいとか。
Rui 2010/03/01(Mon)20:16:31 編集
え゛―――(`Д´)―――!!!!
5月…長い!!
むーぅ、会えないのは寂しすぎます。

心にぽっかり…ですか。

「水銀燈じゃあるまいし」って翠星石ちゃん、
体のことはあまり言っちゃいけないんじゃ…;

カナちゃん雪華綺晶の遺影作っちゃうなんて(≧O≦)
遺影の写真であのポーズの人居たら笑います私。
いくたん 2010/03/01(Mon)20:48:46 編集
I miss you.
寂しい(ノ_・。)です…

翠星石ちゃん慰めて…

ぎゅっ///。。
まずい棒 2010/03/01(Mon)21:40:46 編集
あらあら。
やっぱり翠星石ちゃんはTsubasaさんがいいのですねぇ
ふふふっ☆ミ

最近、色々余裕が無くってあまり考えられ無くって、コメントが遅くなってしまってごめんなさい><
mao URL 2010/03/01(Mon)22:40:18 編集
黙祷
きらきーちゃん、貴女はここに集まるドール好きの皆にエベレストよりも高く、マリアナ海溝よりも深く愛される大切なお人形でした。 



突然のご訃報に接して、ただただに驚愕と慟哭の念で胸が痛みます。 



六番目のお姉様を召し上がられたことが昨日の様に思い出されますね。 



これからは、雛苺ちゃんと一緒に星空の天幕からお姉様とTsubasa様を見守ってあげて下さい(ノд<。)゜。 
ご冥福をお祈り致します。



平成22年3月2日 
水銀燈下僕:萩野目 
m(__)mペコリ







冗談のつもりですが、悪ふざけが過ぎました(T_T)
ごめんなさいm(__)m
萩野目 2010/03/02(Tue)07:47:50 編集
Rui さま
コメントありがとうございます。

きらき・・・お里帰りの案内書には、ワンオフは、3~4か月と書いてありました。
そのままでは、6月になっちゃいます・・・T T
お店でも、預り書には、5月中旬・・・ーーA
フルチョイスの子の倍の時間が掛かっちゃうそうです・・・

・・・さみしいです(T_T)


ちーん!・・・薔薇乙女たちは、どう思っているのでしょうね・・・(^_^;)

受けて下さって、嬉しいです☆
Tsubasa 2010/03/03(Wed)07:27:18 編集
いくたん さま
コメントありがとうございます。

5月は、長すぎですよね・・・
ただただ、早く戻ってくるのを願うばかりです・・・

翠星石・・・てきとう入ってますから・・・^^
水銀燈も、原作でもここでも・・・おなかありますし・・・

きらきの遺影・・・ホントにあんな人がいたら、たしかにビックリですよね。
でも、きっととても幸せだったみたいに見えませんか? (;´▽`A``
Tsubasa 2010/03/03(Wed)07:29:12 編集
まずい棒さま
コメントありがとうございます。

いえいえ・・・本気モードで翠星石にギュッとして貰いに行くと、
最後の最後で、はたき込まれるような気がします・・・ (^▽^;A
Tsubasa 2010/03/03(Wed)07:31:50 編集
maoさま
コメントありがとうございます。

翠星石・・・そうかと思うと・・・
真紅が来た時にサクって捨てられましたから・・・^^A

あまり、一人で抱え込まずに無理をされませんように・・・
たまには、立ち止まることも気分転換にいいですよ♪
近くにいたら、どこかに日向ぼっこでも誘うのですけど・・・ (*゚ー゚)ゞ
Tsubasa 2010/03/03(Wed)07:33:16 編集
萩野目さま
コメントありがとうございます。

ん~・・・・・心が籠った弔電?を頂き、誠にありがとうございます・・・


六番目のお姉様を召し上がられた・・・


あのメイクが全て剥がれて、中から雛苺が出てきたら、
それこそ驚愕だったのですけど・・・ね。

・・・・・・まさか・・・ね?
・・・・・・わたしも・・・なにを考えているのやら・・・ (*v.v)。
Tsubasa 2010/03/03(Wed)07:34:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター