人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749


随分前に出ていたのは知っていたのですけど、買うかどうか迷っていて・・・
・・・初回特典付の文字に目がくらんでしまい、
結局買ってきてしまいました・・・ f(^▽^〃)




Alice In WonderLand 【DVD】

公式サイトはこちら・・・http://disney-studio.jp/disney/special/alice/






特典として、付いていたのはアートケース・・・

何に使うことができるのか迷ってます・・・(;^_^A

でも、やっぱりジョニー・ディップの帽子屋さんは、
何度見てもカッコイイから買って良かったです///



この映画、かなり賛否両論分かれていて、
その理由が、原作の名前を冠しながら、じつはその後のお話ということ・・・

そういえば、昔・・・ピーターパンにもよく似たその後のお話を元にした映画がありました。
そちらは、たしか、タイトルは【フック】っていって、主役は、ダスティン・ホフマン
そして、なんと監督はスティーブン・スピルバーグだったりします。

前のお話のイメージや世界観も大切ですけど、
それは元々が本なので個々の想像の中にしか存在しないものです。
先の作品も、後であげた作品も、そこまでは確かに到底及ばないかもしれませんけど、
万人が一様にイメージできうる共通の世界観をとてもうまく表現できているとは思います。

でも・・・その後のお話っていうのは・・・

それぞれの想いもありますからね・・・

二つとも単体のお話とすれば、とっても面白いとは思いますけど・・・ね。







少し久しぶりに初音ミクの曲を入れちゃったりして・・・ (*゚ー゚)ゞ

☆ブラックロックシューター☆
 Ryo ( Super Cell )さまの曲
前回のワンフェスでアニメ公開されてから、なんだか熱いですよね♪


































『わたしの・・・わたしだけのお部屋・・・』


すっ



『そうね、ご褒美が必要かしらねぇ・・・』

『・・・・・・・・・・でも元々の約束だったんだから・・・』

『す・・・少しだけ、このドレスを着てあげてもいいかしらね///』




『お部屋に戻ったら、早速着替え・・・』











・・・そうじゃないでしょう、雪華綺晶。









えっ??・・・???













ぉ~っ



(この声は・・・?)









『・・・ゴメンナサイ、紅薔薇お姉さま・・・』








『ダメな子ね・・・何度も言ったはずだわ。』

『紅茶の淹れ方も満足に出来なくては、薔薇乙女失格なのだわ。』

『仕方ないわね・・・もう一度淹れ直してごらんなさい。』






『・・・大丈夫よ。』

『水銀燈が帰ってくる頃には、きっと美味しい紅茶が淹れられるようになるわ。』








『はい・・・紅薔薇お姉さま・・・』





















(・・・どうして?)



どうして真紅が、わたしの部屋にいるのよぉーっ!!



拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お二人はここで秘密練習;;;
うお! 真紅ちゃんキラちゃんいた~~!!!
上手に紅茶入れられるようになるといいですね。

銀様にもお部屋お借りしたお礼においしい紅茶入れてあげればきっと銀様も判ってくれるかもですね。

でもきっとその前に何か起きたほうが私たちは楽しいのですが(笑)

あいだに入るツバサさまは大変ですが♪

そぉ~~っ・・・銀様かわい~~!!!


DVD 本舗アリスゲームですか。
これって「不思議な国のアリス」でしたっけ?
ちがうかな・・・
Rui URL 2010/10/08(Fri)08:45:20 編集
だんだんと
 屋根裏の空間がどんなものか分かってきて楽しくなってきました。
 結構広いですねぇ。翠の子が文句言いたくもなるわけです。

…へたりこんじゃった銀様、その可愛さはレッドカード級です。本当に情けない顔してますね。

>さて
 真紅と雪華水晶は、なにお茶会始めてるんでしようか?

>映画化
 世の中「原作レイプ」なんていう物騒な言い方がありますが、下手に主演俳優をトップアイドルなんかでやらせると、ストーリーの都合がぜーんぶ無視されて、gdgdな作品になりがちで…。

>トップアイドルでも
 A Hard day's nightあたりはピカいちです。
bad.Ⅳh-95 2010/10/08(Fri)11:47:16 編集
残念
水銀燈のお着替え見たかったです(^ω^)
さて雪華綺晶の淹れたお紅茶はどんな味だったのでしょう。ちょっと興味深いです。
飲んでみたいような、怖いような・・・。

続きが楽しみです。
玉猫 2010/10/08(Fri)21:29:50 編集
美味しいお茶の極意は
きらきーちゃんにアドバイス(・ω・)ノ



飲む相手のことを思って丁寧に入れれば、美味しい紅茶ができますよ(//∀//)


伊右衛門のCMでもそう言ってましたし(;^_^A 





さて、ここからは蛇足なのですが、Tsubasa様に先月18日送信したメールは届いていますか?



Tsubasa様がお引っ越しで多忙な中で、私も軽率でしたが、ひょっとするとヤフーメールで送信したので弾かれた可能性もあります。



ご確認頂ければ幸いですm(__)m
萩野目 2010/10/10(Sun)00:05:30 編集
あらま?
真紅ちゃん、何を考えているのでしょう・・・?

よくわからないかも?


銀様が動揺してる><
こちらも、いつもなら飛び出していきそうなのに・・・
麻緒 URL 2010/10/10(Sun)00:52:58 編集
Rui さま
コメントありがとうございます。

真紅ときらき・・・案の定って感じです///
そしてこのあとも・・・(;^_^A

DVD・・・本舗アリスゲーム
いえなくもないですよね。
白の女王と赤の女王・・・

あれれ・・・きらきと真紅?

・・・冗談ですよぉ~ (^▽^lll)
Tsubasa 2010/10/10(Sun)06:57:15 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

屋根裏・・・殆どスタジオ化しちゃってます///

キャストに合わせて脚本が決まるのか、
脚本に合わせてキャストが決まるのかってことでしょうか?
あくまでお話ありきがやっぱりいいですよね♪

それで、キャストが良ければなおのこと・・・ってことでしょうね☆
Tsubasa 2010/10/10(Sun)07:04:56 編集
玉猫さま
コメントありがとうございます。

水銀燈のお着替え・・・
まだ望みがないわけじゃ・・・(;^_^A 

きらきの紅茶は・・・
ひょっとして精気で一工夫してそうで、わたしも飲みたくないかも・・・ (*゚ー゚*ll)
Tsubasa 2010/10/10(Sun)07:09:01 編集
萩野目さま
コメントありがとうございます。

美味しい紅茶の淹れ方の秘訣☆
そうですよね♪
気持ちを入れて・・・
決して精気じゃないですよね・・・ (^▽^;)


メール確認しました・・・
ごめんなさい・・・ m(_ _ )m
みごとに奥の方に埋もれてしまっていました・・・ (_ _。) 

今度、きちんと考えてお返事を書きますね。

本当に申し訳ありませんでした・・・ m(_ _ )m
Tsubasa 2010/10/10(Sun)07:15:01 編集
麻緒さま
コメントありがとうございます。

その不思議さの問いは次に明らかに・・・?


・・・ほんとになってるのか分かりませんけど・・・ (゚ー゚;lll)  
Tsubasa 2010/10/10(Sun)07:20:08 編集
キャストと脚本と
 でも、改変というと※国の映画屋がフランダースの犬のラストシーンに手を加えようとしてもめた、という話が出るのですが、本当でしょうか…?
確かにネロとパトラッシュがルーベンスの絵の前で息絶えるというのはヤンキーに限らず、日本以外では受け入れがたい最期だそうですけど、原作者の意向にも反しているのではないかなぁ、と思います。

 原作とアニメの間で設定や世界観が混乱している作品はRozenMaidenも含め、よくありますが、最初っからタレントのイメージを崩したくないという方針だけで原作が改変される、ってのは、イヤですね。

 にしても、ここのお嬢様たちなら、振り回されるかも知れませんが、かなり自発的に自分たちの立ち位置を見つけて動き回って、物語を組み立ててくれそうです。
bad.Ⅳh-95 2010/10/10(Sun)11:47:34 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

パトラッシュ・・・
努力する者は報われるっていいますけど、
あのお話は、神様に召されるというカタチに・・・

考え方の相違によるものでしょうけど、
幼き日に見た記憶にまるでトラウマのように残っていて・・・
・・・もう2度と見たくない作品ですね(^_^A

薔薇乙女たちでお芝居?
いや、自発的に立場をなんて生易しくはないかと・・・ (゚ー゚;lll)  
Tsubasa 2010/10/11(Mon)02:42:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター