人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753


・・・危なくまた買いそびれるところでした・・・ (゚ー゚; 




※ネタばれ注意です。




毎日、夜毎薔薇屋敷を訪れる蒼星石・・・
知っていて、尚も平穏を求める翠星石・・・
二人を案じる真紅・・・

少しずつ成長をはじめたジュン・・・


・・・で、とても元気になった水銀燈のマスター、めぐ・・・




めぐ・・・?


・・・たしか、前作では雪華綺晶に攫われたはず・・・でしたよね?
しかも、水銀燈の目の前で・・・


水銀燈は、だからこそ彼女を探すのに必死で・・・


それに彼女の手にしているお人形って、
ビッグジュンが作ったお人形ってことになっていて・・・
なのにビッグジュンは大学生なのに、彼女はあまり変わってなくて・・・

でもそれは、ビッグジュン側のめぐのことで、
スモールジュン側のめぐは・・・?



でも今回のお話の捕われたマスターの中にメグは、いない・・・




あぁ・・・いきなり荊が大きく伸びすぎて、ついていけてません・・・ (゚ー゚;lll)  










『なにぼんやりしてるですか?』



『そろそろ、前のお洋服に着替えるです。』




えっ?・・・また・・・?




『寒くなってきたですから、とーぜんなのですぅ。』


あぁ~っ、寒くて寒くて凍えそうなのですぅ。

『蒼星石、このおバカが着替えを持ってくるまで、今すぐ翠星石を温めるです。』



『翠星石・・・それは、少しオーバーじゃ・・・』





『なにいってるですか?』

『翠星石は、このおバカの冷めた気持ちに当てられて、今にも凍りつきそうなのです。』

『あぁ、命の灯火が・・・今にも消えちまうですぅ・・・』









・・・・・・命の灯火って・・・ (*゚ー゚*ll)

本編でも真紅が『優しい子・・・けれど困った子』とか、言ってたけど、

優しい・・・は置いておいて、ホント、困った子です。





ラッ・・・



『・・・・・・』




るっ


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

『それともお前が、翠星石を温めるですか・・・///』









えっ?!(  ゚ ▽ ゚ ;) 











・・・ポッ(// ̄¬ ̄//) し・・・仕方ないです・・・ね///









『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

『さっき、ぼそっと聞こえた・・・です・・・』






・・・だ れ が 困った子ですか?










・・・・・・・・・・・ わたし デス (゚ー゚;lll)  


拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カメラとか
今回のお話は解説が難しそうなのですね
後で買いに行ってきます

そうそう、そんなお話がありましたっけ・・・
漫画は結構さらさらっと読んでしまっていて、細かい言い回しとか覚えてないんですよ~。。。
アニメは何回も見たんですけどね~

もう一回見てみようかな。

ところで、4枚目の写真は色以外に何か加工してますか?
こんな表情を素で録れるのですか?くるみは。。。
実物はみるくしか見たことがないのですがこんな角度があるとは知りませんでした。。。


ところでD7000ですが、ちょっとまじめに見てみたのですが、プラスチックになって重量的に少し軽いんですね。

旧型のAEレンズはガラス製ですっごく重いので、前加重気味になっちゃいますね
昔のレンズは昔のスタイル(レンズの下に左手をかけて親指~薬指でリングを回して調整するスタイル)で撮るので、事実上左手でカメラを支えますから、重くても問題はなさそうですけどね

レンズが勝手に動く様になってレンズの前の方をもてなくなって、この辺のスタイルが変わったらしいですね。

CMOSサイズはAPS-Cっぽいので、私の要求にちょうどいい感じかもしれません。
フルサイズだと、最近はレンズの数が少ない&量産効果の問題なのか、お値段が高い感じがしますので、ちょっと敬遠しています。

本体のお値段も跳ね上がっちゃいますしね。



麻緒 URL 2010/10/17(Sun)09:03:21 編集
困ったもんだ
 YJの掲載日が、もしかすると9月発売分以降、ずれている気がしますが…

 ストーリー的には「まいた世界」が本線に戻って続くようですが、解決しなくてはならない課題も多いし、解き明かさなくてはならない疑問は多いし…。
 めぐは、それこそ2本の999号じゃないですが、何かの弾みで「まかなかった世界」から落ちてきたわけでもあるまいのに、何やってるのか疑問だし、水銀燈は消息不明のママ、どうなるんでしょうね。
 雛苺に未来はあるのか…

>翠のコ
 わっざわざ、自ら困った子全開しなくても好いのに。まあ、それが彼女らしさかも知れないけど。
 麻緒様の仰る通り、なんか、雰囲気ある画像ですね。ちょっと怖いくらい…4枚目。

>札幌市電
 地下鉄南北線の自衛隊前駅近くの高架下に、市営交通資料館があったはずですが、そこに保存されています。
 市電の前身、札幌電気軌道会社が大正7年の開業時に欧州のメーカーに新車を発注する予定のところ、第1次大戦のお陰で不可能になり、名古屋電気鉄道から中古で購入することになった、というわけです。

 あ、さっき気がつきましたが、№758ですね。コメントの通し番号、ナゴヤです。名古屋市バスには栄758系統という、「ランの館」なんてところを経由する、循環系統があったりします。

>知ってる方で自分家を建てられる時、方眼紙で書いていらっしゃいました。
 内田春菊さんの自宅新築騒動ネタマンガだと、女優の吉田日出子さんが自宅を自分で構想して、資材も調達して作った話がありました。
 ただ、足かけ8年かかったそうで…
bad.Ⅳh-95 2010/10/17(Sun)11:09:51 編集
翠星石
確かに困った子ですね。だけどそこも可愛いです。蒼星石と寄り添っているのがまた可愛いのでもう少しこのままの格好でも・・・。
原作の展開もどんどん先が読めなくてドキドキします。はやく雛苺をみたいなあと思いつつ毎月読んでいます(^^)
玉猫 2010/10/17(Sun)20:28:04 編集
麻緒さま
コメントありがとうございます。

解説・・・というか、いろんなことのプロローグが幾重にも重なっていて、
うまく纏まらないって感じです・・・

4番目の写真は、目を半分閉じてます♪
ちなみに、ホムペに載せている真紅と翠星石が
鞄で眠っている写真の真紅は、目を閉じてますよ☆

D7000は、仰られますようにCMOSサイズはAPS-Cです。
ニコンにとって、D700(フルサイズ)のAPS-C版という意味で、
この名前がついたのかもしれませんね。

わたしも多くのレンズがカメラより重いのですけど、
使用感はまったく問題ないです///

フルサイズかAPS-Cかは、使用目的や好みの面が大きく、
普段使用する分には、あまり考えなくてもいいレベルなのでは?・・・と思います。
Tsubasa 2010/10/18(Mon)23:40:30 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

ですよね?ですよね?
なんだか一ヶ月に一度、不定期連載って感じみたいです・・・

しかも、なにがなんだかワケがわかんない・・・
次の回に少しでも分かってくるといいのですけど・・・

地下鉄南北線の自衛隊前駅近くの高架下に、市営交通資料館・・・
たしかにありました・・・

・・・結局一度も足を踏み入れませんでしたけど・・・

栄758系統が通る、「ランの館」?
ランの植物園みたいな場所があるのでしょうか?
優雅で素敵そうなのですけど・・・///

内田春菊さんの自宅・・・資材まで調達って?
まさか、構造物って意味じゃ・・・?
設備や照明、調度品などでしたら分かるのですけど・・・
それにしても、足掛け8年は・・・とても真似できませんよぉ~^^A
Tsubasa 2010/10/18(Mon)23:54:32 編集
玉猫さま
コメントありがとうございます。

翠星石・・・困った子だけど可愛い・・・
ハハ・・・そうなのですよね・・・
お揃いの写真、今回はちゃんと撮れてないのですけど、
夏は来年も来ますし・・・

そのまえに、また着てくれるかが心配ですけど・・・って、
真紅たちなんて着てさえもいない・・・

原作、薔薇屋敷のお話から、いきなりディープになってきました。
ホント、早く雛苺が復活すれば・・・ですね♪

・・・そうすれば、ここにも・・・ww

なんて・・・・・・デス///^^
Tsubasa 2010/10/19(Tue)00:04:28 編集
困った子('・ω・`)
でも、翠星石の発言にグサリと考えさせられました。 


もう私も初めてお迎えしてから、早くも2年が過ぎ去りました。



少し『まつ毛に白いものが増えた』とか冗談でも言われると、色々と感慨に耽ってしまいそうです。




まあ、水銀燈は初めから髪の毛は『白いものだらけ』デスね(;^_^A





パソコンも修理が完了して(ちょいと右足がギクシャクはしてません)、やっと復帰ができそうです(´Д`)



風邪の季節ですから、お互い体には自愛しましょう!
萩野目 2010/10/19(Tue)00:34:28 編集
萩野目さま
コメントありがとうございます。

萩野目さまのところに水銀燈が来てから2年・・・
ホント、早いものですね。

ここは、その当時から相変わらずなのですけど・・・
そうそう・・・金糸雀と蒼星石が加わりましたね^^

パソコン、それでもなんとか動いてくれたようで、なによりです。

風邪・・・今日、会社の同じ部署の一人がかかり休みました。
・・・要注意ですね(;^_^A 
Tsubasa 2010/10/19(Tue)01:34:09 編集
ランの館と吉田日出子女史
>自宅を新築
 自力でやっちゃったのは、吉田日出子さんの方です。妹さんと義理の弟さんが内装と外装の専門家だったので、いろいろアドバイスして貰いながら、だそうです。
 流石に躯体部分は本職にまかせたようですが、壁紙など内装材とタイルや瓦、外壁の仕上げは妹さんたちに業者専用の店に連れて行ってもらい、現物を見ながら本人が選んだそうです。ただ、そういう中で気に入ったものが外国製だったりすると取り寄せに時間がかかったりして、構想5年、作業が中断しながら建設3年、だったそうです。


>ランの館
 名古屋市も吝嗇が過ぎて、都心の一角、矢場町の南、久屋大通と前津通りの交差点のかど、掘留下水処理場の隣に作っちゃいました。正格に言うと、同処理場を半地下で拡張した上部の人工地盤上、のようです。
 愛知県がランの生産日本一だそうで、その関係でこしらえちゃったとのことですが…「ランの館」でググってみて下さい。

 全体のコンセプトは、「引退した老外交官がランの愛好趣味を生かして作った、ランの花にあふれるお屋敷とその庭」で、四季折々の花と館内では種々の調度が楽しめる面白そうな施設です。
 行ったことはありますが、ランじゃなく、建物や庭の方に興味を持ってしまいました。

 蒼い子の「薔薇屋敷」を実写版で作ると、ああなるかも、です。

 名古屋市の公園緑地担当部局というのも、どーやら、かなり庭好きな組織らしく、市内に結構凝った花と緑の施設をいくつも持っていて、金の使い方をしらない、しみったれの静岡市あたりとは大違いです。…そーいや、長久手にはさつきとメイの家があるし。
bad.Ⅳh-95 2010/10/19(Tue)08:16:11 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

新築の話・・・
なるほど、そういうことだったのですね。
確かに時間がかかりそうです・・・
普通にお願いして家を建てるとなると、
基本的には、ハウスメーカーなら、
用意したレパートリーの中からしか選ぶことができないです。
(資材の特約契約を交わしていますからね。)
また、設計会社なら、殆ど希望を言った後、
出てきた先方の提案を覆すのはとても大変なことです。
(その道のプロとしての自負がありますからね。)

本当は、外構の石一つ、内装のクロス一つとってみても、
探れば探るほどいろんな多種多様なものがありますから、
実際、あとは自分で探してきたものを、
如何に取り入れてもらうかの方がよほど大変なことだったと思います。
コストだけではなく、強度や納まりの問題で、
工法や工程順序まで変わってきますから・・・ね。

ラン・・・愛知県が日本一なのですか・・・
びっくりです。
そういえば、数年前に母から貰った蘭が未だに元気いっぱいで毎年咲いています^^

長久手にさつきとメイの家・・・
ということは・・・トトロが近くにいるってこと?

ワクワク♪
Tsubasa 2010/10/24(Sun)14:47:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター