人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492

不思議な国のアリスに出てくる、ニヤニヤ笑いの猫・・・・チェシャ猫。
この物語には、いっぱい動物たちが出てきますけど、
やっぱりわたしが、一番印象にのこっているのは、チェシャ猫かも・・・です。

なぜ、ニヤニヤ笑っているのかはいろんな説があるのですけど、
物語の内容とは、じつは全く関係ないみたいです。
そもそもチェシャって、地方の名前のようで・・・・
その地方の猫はみんなニヤニヤ笑って見えるのが普通だとか・・・

ホント?(;^_^A 


でも、いくらなんでもピンク色の毛並みと、
突然、姿を現わしたり、消えたりするのは、この物語の猫だけみたいですね。


いきなり現れて話したかと思うと、もう少しってところで消えてしまう・・・
なんだかふわふわとしたお話の中で、とってもスゴイ能力の持ち主。
この本を読んだ時に一番お気に入りのキャラだったのですけど、
最近、猫ってみんなそうじゃん・・・・って、気づきました。 (*゚ー゚)ゞ

用のあるときだけ、可愛いい声で近づいてきて、
興味がなくなると、フイッと何処かに遊びに行ってしまう。

結局、他の猫と同じように、ただ単に気まぐれなだけだったのですね。 ( ̄▽ ̄;







『それじゃ、わたしたちもそろそろ水銀燈を探しに行くわよ、金糸雀。』



『いざ、レッツGO~かしら~♪』

(じっさいは、真紅一人で水銀燈とやりあっちゃっう予定ですから、)

(カナは傍観してるだけで済みかしら?)

(ふふふ・・・・これは楽してアリスのドレス、ゲットォかしら♪)



カチャッ



・・・・・・


にゃあ~っ♪



なっ・・・・・・・・・?!



『どうしてこんなところに・・・・アレがいるのよっ!?』







チョン♪チョン♪


『真紅・・・・・・このネコ、ただのヌイグルミかしらぁ。』



『なにいってるの?・・・・・・今、たしかにニャーって鳴いたのだわ・・・・』

『金糸雀、いいから・・・それをどけて頂戴・・・・・』




『うんしょ・・・・・・うんしょ・・・・』

『重くて、動かないかしらぁ~、真紅も手伝うかしらっ!』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダメよ・・・・』

『そんなの・・・・・・・さわれっこないのだわ・・・・・・・』




『さわれない?・・・って・・・・』

『ちょっとぉ~、真紅ぅ、これを動かさないと此処を出られないのかしらぁ~』



『だ・・・・・・・だから早くどかして頂戴っていってるでしょう、金糸雀っ。』




『・・・・・・・そんなこといったって・・・・ウンショ、ウンショ・・・・』




にゃお~ん♪


ぞくっ (-゛-lll)



『また、鳴いているのだわ・・・・・・・・・・・・・・』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』



『・・・・・・・・・・誰なの・・・・・・こんな悪質なイタズラなんてするのは?』

『・・・・・・・・・・・・絶対に許さない・・・・・のだわ。』










゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




いっししししししししっ~♪




『・・・・・・・・??』

『何が楽しいの?・・・翠星石?』



えっ?・・・・・・』

『なっ・・・なんでもねーです・・・・・・ただの思い出し笑いですー♪』







ちらっ♪


『?』




『ねぇ、蒼星石・・・・』

『アリスのドレス、翠星石たちで、ぜってー手に入れるですよ♪』

『アリスゲームじゃなくて、アリス服ゲームのはじまり☆・・・・ですー♪』





『フフ・・・・・・・そうだね、絶対に勝とうね・・・翠星石。』


拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
不敵な姉妹
蒼星石ちゃん、普段はクールで知的ですが目的がアリスとなれば双子の姉と『向かう所、敵無し!』ですね(;^_^A 




真紅には最大にして最凶の『ネコ』を克服しないとならない高い壁が待ち受けている様ですが、何とか頑張って頂きたいですね(T_T)
萩野目 2009/06/19(Fri)20:57:38 編集
笑った唇を残して消える・・・。
チェシャ猫は、アリスの登場動物の中でも秀逸の不思議なキャラクターですが、そうですね、確かに、リアル猫が笑う?笑ってるかもしれませんね。あ!かご猫さんとか笑いながらかごに納まって寝てますね。

ちなみに、木下さくら先生(漫画家さんです)の不思議の国のアリス(幻冬舎コミックス)がとっても面白いのでお薦めです。とても綺麗なカラーで毎話ごとにアリスの髪型と洋服が変わって(そのあたりは、SDさんみたい)、ジェットコースターの様に適当(笑)に話が進むんですけれども・・・あは☆
原作を読んでいる方はもちろん、原作を読んで無い方にも楽しめます。もちろんチェシャ猫出てます。

さて、Tsubasaさまのお宅の双子のお姉さんがささやいておられますが、アリス服って・・・1着?でしたよね。妹さんは協力させられて着るのはお姉さん?それとも(最後の「フフ・・・」)実は妹さんの方が1枚上手のしたたかなたくらみさん?

アリス服☆ゲームの行方が楽しみです。

桜護 2009/06/20(Sat)05:24:12 編集
なんかいたずらの予感・・・
にゃお~ん♪・・・誰でしょうね!
なんか、謀略な臭いがします!!
なんか、消去法でなくても積極的に候補が浮き上がってくるのはなぜでしょう・・・

アリスの不思議な旅は、私にとって怖いものばかりです。。。
トランプ兵とか壊れた時計のうさぎさんとか。
なんか、小さい頃は夜中に出そうで、今は社会の病理を見ているようで。。。

チェシャ猫は賢者とバカの狭間な感じがしていました。
ほら、賢者の言うことって大抵本当なんだけど、そのときは分からなくて、後から結局事態を回避できなくなってから「このことを言ってたのか」と言う感じです・・・。

でも、現実的にもそんな感じかも知れません。
今まで会った「すごく頭のいい人」の考えというか、頭の中のイメージは、どんなに説明してもらってもほんっとうに「さっぱり」分かりませんから・・・
彼らの中って、空間と時間(空間がシフトしていく指標としての時間)だけじゃなくて、空間に軸が1つ2つ多い感じで想像できちゃってるみたいなんですよね~(位相とかエネルギーとか・・・さっぱりイメージが分かりませんが)。おそろしいです><


本物の猫は苦手ですけど、チェシャ猫はあのにまぁぁぁっていう口が、愛らしいですよね。
怖いんですけど、どこか嫌みじゃない感じで。。

こいつ、事態を楽しんでるだけじゃぁ・・・とか思うと嫌な奴なんですけど・・・。
(あ、もっとも、誰の絵を見たかで印象は変わってしまいますよね。。。私はそんな感じでした。)
mao URL 2009/06/20(Sat)08:02:55 編集
チェシャ猫
よく学校でもチェシャ猫の
バッグや文具を見かけます...
たいがいの女の子は好きみたいですね
ところで、
不思議の国のアリスは知ってるんですけど...
鏡の国のアリスってのもあるそうです
学校の図書室で探しても見つからなて...
Tsubasa様は何かご存知だったりしますか?

蒼星石ちゃん目が本気です 汗
何かやらかしそうで...
真紅ちゃん早く感づかないと
猫に苦戦している間に
先を越されちゃいますよ

鬼灯 2009/06/20(Sat)17:26:31 編集
萩野目さま
コメントありがとうございます。

これも『特訓の成果』ってことなんでしょうか(;^_^A

真紅・・・このままでは終わらないでしょうね。^^
というより、終わらせないといった方がいいかも? (;^ω^A 
Tsubasa 2009/06/22(Mon)02:05:12 編集
桜護さま
コメントありがとうございます。

木下さくら先生の不思議の国のアリスですね♪
今度、探して読んでみます☆

そうです・・・アリス服は1着しかありません(;^_^A 

もちろん着ることができるのは・・・一人だけ☆

・・・・のつもりです・・・・ ( ̄▽ ̄;
Tsubasa 2009/06/22(Mon)02:11:06 編集
maoさま
コメントありがとうございます。

候補が浮き上がってくるのは、あからさまだから・・・
でも、固定してないところが真紅らしいですよね。

だから、後が怖いってことにもなるのですけど・・・(;^_^A 

不思議の国のアリス・・・
子供から見た不条理のカタマリを物語にしたようなものですからね(;^_^A 

チェシャ猫・・・いわれてみると、なるほど♪って思えちゃいました。
あのニマ~は、奥が深かったのですね・・・

やっぱり猫だけあって、何考えているのか、わかんないですね (^▽^;)

Tsubasa 2009/06/22(Mon)02:30:08 編集
鬼灯さま
コメントありがとうございます。

わたしの今のチェシャ猫のイメージは、
もうすっかり、ディズニーのキャラになってしまってます(;^_^A 
ピンクのシマシマ・・・とってもかわいいですよ♪

鏡の国のアリス・・・不思議の国のアリスの続編ですね。
本としては、わたしも見たような見てないような・・・
記憶がないのですけど、ネット検索で読むことができます。
真紅が双子に対して言った、ディとダムも実際は『鏡の国』の方のお話のキャラです。
ディズニーの映画で2つのお話がくっついてしまったので、
わけがわかんなくなってしまったのかも?

蒼星石・・・
つら~い目にずっと遭っていると、
だんだん感覚が麻痺してきて洗脳されちゃうんですよね?
・・・って、どこかのTV?でやってました。

ほんと・・・・キケンですよね?(;^_^A 
Tsubasa 2009/06/22(Mon)02:47:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター