人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450
雫・・・うちの子は基本あまり容姿もウィッグも変わらないのですけど、
なぜか、彼女だけはコロコロといろんな姿に変わってます。

元々は、ちびちび水銀燈にしたくって、お迎えしたはずなんですけど、
雪華綺晶になったり、薔薇水晶になったり・・・(;^_^A 


変幻自在に変わる雫なんですけど・・・変わらないものが一つだけ・・・・


それは、背中にある☆天使の羽☆



どんな姿をしていても、羽を付けた姿を見ると、
やっぱり小っちゃな天使なんだ♪って思います。






ふぁ~っ


『・・・・・・・・・ねむいですぅ。』

『水銀燈のヤツ・・・・・・・昨日も一昨日も来なかった・・・・です。』

『今日も・・・・・・・・・もう夜の9時を4時間も廻っているです。』



『いいかげん来やがれっていうんですっ!』

『あ”~~っ・・・・・・・・・・もうだめですぅ。』

『上の瞼と下の瞼がくっ付きたくて、ぶるぶるしてやがるです。』

『もぉ~、我慢できねーですーっ!・・・・・・・・・ちび雫。』





『????・・・・・・なぁに?翠薔薇のおねえさま?』



『水銀燈は、お前の保護者なんだから、お前が見張っておけ・・・・・・・』



がちゃ



(きたっ!・・・・・ようやくきたですー。)

(じっとして様子をみるです・・・・・)










『・・・・・・変ね・・・あんなことがあったのに誰もいないなんて・・・・』

『しかも蒼星石を出しっぱなしなんて・・・・・・・・・・・・・・・・罠のつもりかしら?』

『まぁ・・・・・いいわ・・・・・・好都合じゃない。』

『その時は、あの2人のローザミスティカも頂くだけだわ。』



(水銀燈おねえさまぁ・・・・)



(わぁ~、今すぐ黙るですっ!おバカ雫ぅ~、ばれちまうですぅ。)

(お前の水銀燈がこれから何をするか、よ~くその目で見ておくですー。)



ガサッ


『蒼星石・・・・この前は、とんだ邪魔が入っちゃったけど、』

『今夜こそはお別れだわね。』



『・・・・・・・・・・・・・・・・・残念だわ。真紅の馬鹿と違って、』

『貴女とだったら気が合いそうだと思っていたのに・・・・』

『わたしは、貴女のその冷静で優しげなその顔の中に、』

『姉妹に対するコンプレックスや激しい気性が隠れているのを知っていたわ。』

『貴女は、どこかわたしと似てるのよ・・・・・・』

『だから、きっと貴女のローザミスティカもすんなりわたしの中に入ったのよね。』



『でも・・・・・・・・・だからこそ、わたしは貴女が嫌い・・・・』

『他の姉妹と仲良くしていた貴女が嫌い・・・・』

『双子で絶えず傍らに優しい心の支えがあった貴女が嫌い・・・・』



『・・・・もうしばらく独りで、暗くて深い闇の迷宮を彷徨ってなさい。』



ブチッ!


あっ~!!

水銀燈、なにしやがるですっ!








『あは♪・・・・右手が取れちゃった。』

『どうせなら、もう片方も取っちゃっていいかしら?』



ブチブチブチ



あ・・・・・あ・・・・・・あっ・・・・・・



(蒼星石の手が・・・・・・・・手が・・・・・・・・・・)



ほろっ


(し・・・信じるです・・・・で・・・でも信じてるで・・・すぅ。)




(水銀燈・・・・・お願いです・・・・・蒼・・・蒼星石を・・・・・・助けるですぅ・・・・)








『さぁ、今度こそ、さよならだわ・・・・蒼星石。』



だめ~っ!!



ぎくっ!!



『水銀燈おねえさま・・・・もう・・・・もう、やめて・・・・』

『おねえさまは、本当は優しいのに・・・どうしてそんなことをするの?』

『蒼薔薇のおねえさまに酷いことをしないで・・・・・・』



ひぃ、ひっく、ひっく・・・・・



『・・・・・・・・・雫・・・・・・・』

『・・・・これは、薔薇乙女の宿命よ・・・貴女とは関係ない・・・・・』



『そ・・・そんなことないもの。』

『いまの水銀燈おねえさまは、雫の知っている優しいおねえさまなんかじゃないもん。』

『雫はおねえさまが好き・・・・・』

『酷いことをいっても心の中は、陽だまりのような温かさを持ったおねえさまが好き・・・』

『月明かりの中、優しく微笑んでくれるおねえさまが好き・・・・・』

『暗闇の中、いつもそっと抱きしめてくれるおねえさまが雫は好きなの。』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・し・・・・・ず・・・・・く・・・・・・』



『でも、見て御覧なさい。わたしの手は彼女(蒼星石)をジャンクにしてしまったのよ。』

『そして、他の薔薇乙女たちは、そんなわたしを絶対に・・・・・・許しはしない・・・・・・・』

『もう・・・・・・元には戻れないわ・・・・』



『・・・・・・・・・・・・おねえさま・・・・・・』





『かわいそうな水銀燈おねえさま・・・・』

『一度移ったローザミスティカは自分で元に戻せないって知ってるのね。』

『それを知った時の他の薔薇乙女のおねえさま方の悲しみを見たくなくて・・・・・・・』

『翠薔薇のおねえさまが悲しみに溺れてしまうのを見たくなくて・・・・・』

『みんなの気持ちを悲しみから変えて自分に向けさせるために・・・・・・・』



『だから・・・・蒼薔薇のおねえさまを壊してしまおうと思ったのでしょ?』

『・・・・・・・・・自分を悪者にしてまで・・・・・・・・・』






『・・・・・・・・雫・・・・・・・・・・・?』






『大丈夫・・・・・水銀燈おねえさまなら、きっと大丈夫・・・・・』

『優しいおねえさまなら、大丈夫だから・・・・・』

『おねえさま・・・・・雫と一緒にお祈りしましょ。』

『蒼薔薇のおねえさまがちゃんと帰ってこられるように・・・・・・ね♪』



『お願い・・・・・・水銀燈おねえさま。』





『そ・・・・そんなことで・・・・・・・・・』

『わたしの中のローザミスティカが反応するわけないじゃない。』



『・・・・・・・・・・・・・・・お願い・・・・・・』






『・・・・・・・・・・・・・・・・・・雫?』

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わかったわよ。』










キラッ☆



(えっ?!)

(いきなり、水銀燈と雫が光で見えなくなったです・・・・・・)


















『・・・・・・・・・・・・・・・・・さま?』



『・・・・・・・・・銀・・・・・・・・・・・・・・ねえさま』



(???・・・・・・・・・・・・・・・・誰?)





『水銀燈おねえさま・・・・・・・・やっと、気付いた・・・・・・・・』

『よかったぁ~♪・・・・・・・・・・・気分は、どう?』



『わからない・・・・・・これ、いったいどうなっているのよ?』



『なんだか彼女(蒼星石)のローザミスティカが分かれたみたいなのだけど、』

『痛くもないし・・・・かといって減ってしまった感覚もないわ・・・・・・』



『えへ・・・・・これで、また他の薔薇乙女のおねえさま方とも会えるよね♪』

『紅薔薇のおねえさまと一緒にお茶会を開いたり・・・・』

『翠薔薇のおねえさまと一緒におうたを歌ったり・・・・』

『黄薔薇のおねえさまと一緒にゲームをしたり・・・・』

『そして・・・・・・・今度は蒼薔薇のお姉さまとも♪』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

『・・・・・・・・・・貴女・・・・・・・・いったい?・・・・・・・誰・・・・なの?』





『雫は、雫よ、水銀燈おねえさまぁ♪』



『てへ☆・・・・・・・・・・だって、雫・・・・・・・・・・天使だもの♪』

『水銀燈おねえさまの・・・・・・・・・・』




☆おねえさまだけの天使だもの☆

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私の白い天使様!!!
そっ、そうだったんですかっ!!!!
びっくりですよ!!
ただの薔薇水晶とか雪華綺晶だと思っていたのですが!(ぉぃぉぃ

しかも、水銀燈には深ぁぁぁぁい考えがあったんですね。


しかし・・・水銀燈、SDをバラせるとは、侮りがたいです!
これでこれからテンションゴムの交換とか自立パーツの付け替えとか、お手伝いしてもらえますね!!(ちがうって?
mao URL 2009/04/10(Fri)08:16:52 編集
雫ちゃん
アナタは可愛い天使だわ☆☆
 
ホレボレするほどの力が有るのね♪
 
感動する☆
魔璃栖 2009/04/10(Fri)12:00:27 編集
The Advent of a Mysterious Angel!
そうか、雫ちゃんは天使だったんですよね。
しかも、どうやら想像を絶するチカラを持っていそうです。
ローザミスティカがどういうものかを理解しているみたいだし、
その上、「戻せないはずのローザミスティカ」までを
蒼星石に返してしまうなんて!
彼女はいったい何者なのか?……がこのあとの展開のテーマになるのか、
はたまた謎のままなのか、気になるところです。

雫ちゃんが光を発しているシーンは圧巻ですね。羽も白に戻ってる!
Acacia 2009/04/10(Fri)22:08:44 編集
雫ちゃん・・・実は?
雫ちゃん、もしかしてとんでもない超重要な秘密を・・なじぇか?知っているのんは・・・??

メイメイ?
桜護 2009/04/11(Sat)11:30:55 編集
maoさま
コメントありがとうございます。

元々、幼天使なので、ベタな路線でまとめちゃいました・・・なんて(*゚ー゚)ゞ

淡い紫な小っちゃな天使です☆

水銀燈って、見た目には孤高なダークなイメージですけど、
薔薇乙女の誰よりも痛みや苦味を知ってる、慈愛や慈悲に満ちた子だと思ってます。

・・・絶対に表面には出さない捻くれモノですけどね(;^_^A


でも、水銀燈にお手伝いを頼むなんて、
ほとんど自殺志願するようなもの・・・・でしょ? ( ̄▽ ̄;
Tsubasa 2009/04/11(Sat)22:53:34 編集
魔璃栖さま
コメントありがとうございます。

ほんと、びっくりするような力ですよね。
・・・・翠星石に虐められて、びぃーびぃー泣いていたはずなのに・・・?

能ある鷹は爪を隠すって感じかも? (*゚ー゚*) 
Tsubasa 2009/04/11(Sat)23:01:49 編集
Acaciaさま
コメントありがとうございます。

神様はなんでもお見通し♪・・・っていうことで、どうでしょう?
彼女は何者?って・・・・天使ですよ♪・・・
それ以上は・・・・ナイショです (*゚ー゚)ゞ

雫が光っているシーン・・・逆光の特殊効果を当てただけなんですけど、
お褒め頂いて嬉しいです♪

雫の羽・・・気付いちゃいました?
姿、形だけじゃなく、いろいろとコロコロ変わる忙しい子です(;^_^A
Tsubasa 2009/04/11(Sat)23:08:26 編集
桜護さま
コメントありがとうございます。

メイメイ・・・・あれ~?
そういえば、出てきていませんね・・・・・

レンピカはいっぱい出てきているのに・・・・(;^_^A 

シャーマンキングっていうアニメに霊は頑張って精霊になって、
もっと頑張って神になるっていうのが、
そういえば、あったような・・・・・ ( ̄ー ̄; 

でも、メイメイにローザミスティカを分けるなんて、
そんな力があるわけないし、
雫もじつは『お祈りしましょ♪』といっただけ・・・

・・・・・これ以上は・・・ご容赦を・・・(;^_^A 
Tsubasa 2009/04/11(Sat)23:21:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター