人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807

計画停電が始まった初日は、家にいたのですけど、
なぜか結果的に行なわれず、
次の日から、昨日までずっと都内にいましたので、
まったく、停電知らずで暮らしてきたのですよね。

そして、昨日久しぶりに家に帰るために、列車に乗っていたら、
ある場所から、いきなり外が真っ暗になってしまいました・・・



なんだかそれは・・・まるで、人間の世界から、黄泉の世界に入ったみたい・・・



列車の車内はとても明るかったのですけど、
外に見える明かりは、線路の横に沿ってる道路の先の方から、
時折、近づいては走り去る車のヘッドライトだけ・・・



そして、数分後、列車は自宅の近くの駅に着きました。
その列車は、偶然にも当駅止まりで、
中に乗っていた乗客は、全て降りていくのですけど、
いったいどこへ歩いていくのか不思議な感じでした。
それも・・・列車の車内に居たときと同じで、
やはり明るいのは、駅の構内だけで、
駅の向こう側・・・改札を通り過ぎて駅を降りる階段の先は、
まるで闇に吸い込まれてなくなってしまったようだったから・・・


普段は、まわりのお店の照明が煌々と灯っていて、
人の喧騒が時には、うっとおしい位の街なのに、
聞こえてくるのは、今降りた人たちの足音と、
今まで乗っていた列車が当駅止まりで、
このあと回送となり、車庫に収納されるので、全員降りるようにと、
注意を促してくる駅員の放送だけ・・・



・・・普段は駅前なので、車もいっぱい通っているはずなのに・・・



あるのは、1台止まっていた車の車幅灯の明かりだけで・・・

あとは、月の明かりが少々と、深い深い闇夜・・・






これが・・・自分の住んでる街・・・?




これが・・・計画停電・・・?

まるで、死んでしまいそうな世界そのものを
少しだけ垣間見た気がしました。




闇の中・・・帰路の途中にあるコンビニが、
バッテリー付きの非常灯を使って、お店を営業していた時には、
ほんの2,3灯の弱々しい薄暗い照明であっても、
まるで、世界中でたった一つだけの安息の地のように思えて、
とても温かくて、そして優しくて・・・

それだけで、なんだか嬉しくなってしまいました。




・・・で、家に帰ってきてから、しばらくすると計画停電が終わり、
また、いつも通りの世界が戻ってきました。








でも、きっと・・・






あの・・・コンビニの明かりだけは、この先も忘れることはないと思います・・・


拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
白鳥の停車場
 20分停車と表示されていて、ジョバンニはカムパネルラと連れだって降りていきます。でも、あれだけたくさん降りていったはずの他の乗客はもういない、そんな光景が広がっていたはずです。

 私はどういう訳か、昔見たはずの夢を妙に鮮明に覚えていて、夢に出てきた同じ舞台の中をあちらこちらと彷徨ったりします。建物とか、町並みとか、ここを曲がると何がある、この階段を上るとどこに出るとか。あ、当然ですが、地下鉄とか電車はちゃんと路線図が掲示されていて、後で笑ったのですが、運賃がちゃっかり改定されていました。
 以前夢に見た時は入れなかったお店に入って、何か注文したり。入った店内がトンチンカンだったり。

 ビデオに撮れるモノなら、撮っておきたいです。
bad.Ⅳh-95 2011/03/19(Sat)22:39:33 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

夢といえば・・・最近、地震の夢をみるようになってしまいました・・・

トラウマになってしまったのでしょうか・・・

もう、新しい余震や原発事故は、うんざりです。

・・・と、書いてるそばから揺れてますし・・・ (T▽T;) 
Tsubasa 2011/03/20(Sun)10:57:13 編集
夢はなぁ
 11日(金)午後は3分かもう少し長く、フワリフワリとした長い周期の揺れで気持ち悪かったのですが、申し訳ないですが、それだけで済みました。
 その後富士山周辺で震度6強の揺れを観測した地震でも、うちは震度4程度で済んじゃいました。

 でも、夢に見たり、というのはもしかすると、専門医の診察を必要とするコトになるかも知れませんから、お気をつけ下さい。
bad.Ⅳh-95 2011/03/20(Sun)15:12:29 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

なんだか、わたしみたいな人たちが大勢いらっしゃるみたいですね。

・・・でも、思っていらっしゃるほど、あまり酷くはないので、
心配なさらないでくださいね///

お気遣いありがとうございます。
Tsubasa 2011/03/31(Thu)00:02:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター