人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760

もう随分前のお休みの日、富士サファリパークに行ってきました♪

行く前に、少し情報を集めておこうと、廻りの人に聞いてみたところ、

『動物の群れの中に入っていくのだから、自分のクルマで入ると、
ボコボコにされちゃうので、絶対バスに乗って下さい。』

と、とっても有益な情報?も手に入りました。 (^▽^lll)



当日、迷うこともなく、現地に到着して、駐車場に止め、
さぁバスに乗り換え・・・と思ったのもつかの間、
バスのチケットを買いに行くと、なんと、4時間待ち・・・ (゚ー゚; 

今の時間は午後1時・・・

4時間待っていたら、午後5時・・・

もう、この時期・・・お外は、真っ暗になってしまいます・・・ ( ̄ー ̄; 



あとは、ボコボコにされちゃうのを覚悟して、マイカーでの入場するしかありません。

でも・・・ボコボコは・・・ (T▽T;) 



草原の中を走ってる自分の車の姿を思い浮かべてみると、
遠くから、ライオンが猛スピードで突進してきて、アタック・・・(  ゚ ▽ ゚ ;) 

・・・ベッコリ凹んでしまった車を涙目で見ながら、
出口の係員の方に保険の適用をして欲しいと頼むのですけど、
『動物のしたことですから・・・無理ですよ、それに注意勧告はしてますよね?』と、
ケンモホロロにあしらわれ、更に涙する自分の姿が目に浮かびました・・・ ((>д<))




・・・やっぱり、4時間待っても、バスに乗っていった方が・・・

なんて、躊躇してたら、前にベルファイヤーがゲートをくぐり抜けていきました。 ( ̄□ ̄;) 

・・・家のクルマにそっくりなトヨタの車です。


あのクルマが入っていくならと、
内心ドキドキしながら、ゲートをくぐり抜けて中に入りました。



そしたら・・・中の道もアスファルトで、整備されていて、
動物たちも猛獣区画は、
きちんと道路に出てこないように電気が通った鉄線で区画されていて、
まったく、なんの心配もありませんでした・・・ (*v.v)。



・・・みごとにみんなに担がれたみたい・・・です・・・ (-"-;A 




そして、その後、ふれあいパークに行くために駐車場に車をとめたのですけど、
その場所が、チョー広いのなんのって・・・



駐車場の先に広がるのは、少し枯れかけた草原の丘陵地帯・・・

・・・まるで北海道みたい・・・ (〃∇〃) 


久々に陸の上で、ひろ~い空を見れて、嬉しかったかも・・・///





※ごめんなさい・・・
なぜか、この日はカメラも携帯も忘れて出かけちゃったものですから、
写真がありません・・・

今度行った時には、ちゃんと撮ってきますね・・・ (*v.v)。














・・・・・・・・・・・・・・ (*゚ー゚*ll)



『どうしたの?』

『黙っていたのでは、なにも分からないわ。』









あの・・・この部屋の上の屋根裏部屋・・・










『クス・・・あんなお部屋、いつの間にわたしたちに内緒で、つくったのかしら?』

『少し、趣味を疑いたくなるけど、お茶をするには申し分ないわね。』

『これからいつもあそこでお茶をするつもりだから宜しくなのだわ。』



『とりあえずお部屋については、薔薇乙女を代表してお礼を言っておくわ。』









えっ・・・(  ゚ ▽ ゚ ;) 

あの・・・それは・・・ (゚ー゚;lll)  










『・・・まだ、なにかいうことがあるのですか、人間?』

『奥歯にものが挟まったみたいにモゴモゴ言ってねーで、チャッチャと話すですっ。』





『でも・・・てっきり、水銀燈専用のねぐらかと思ってたですのに、』

『真紅が戻ってきて、みんなのお部屋だって聞いたときには・・・』

『翠星石は、これでもちょっとはお前のことを見直したです。』





『うん・・・さすが僕たちのマスターだね。』









『わたしも・・・///』



『あの・・・わたしは、あの場所でマスターと、ゆっくりお話がしたいですわ・・・』








・・・そ・・・そう・・・?

み・・・みんながそういうのなら・・・
















『・・・・・・・・そういうのなら?・・・』

『・・・って、どういうことなのよっ。』










あわっ ((゚m゚;) 

・・・水銀燈・・・どうして・・・ここに?








『どうして・・・ここに?・・・じゃないでしょ。』

『まったく・・・油断も隙もあったもんじゃないわね。』

『すぐに真紅たちに懐柔されてるんだから・・・』










・・・・・・・・・・・・べ・・・別に懐柔されてるわけじゃ・・・












『約束したじゃないのっ』

『わたしだけ・・・の部屋をつくってくれるって・・・』

『・・・きちんと、彼女たちにそう言いなさいよ。』











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・う・・・







真紅・・・






『なに?』









翠星石に蒼星石・・・







『・・・翠星石は』

『・・・き・・・聞きたくねーです・・・』





『・・・マスター、無理しないで・・・』

『なんでも話してくれていいから。』

『でも・・・翠星石を泣かせたら、いくらマスターといえども、僕は許さないよ・・・』












雪華綺晶・・・







『・・・・・・・・・』

『わたしは、マスターの仰るとおりにいたします。』









・・・お・・・お願いがあるのですけど・・・











『・・・・・・・・・・・・・・・』



『・・・もう・・・いいわ。』

『冗談・・・よ。』










冗談・・・? (゚ー゚; 










『じつは、わたしたちみんな水銀燈のお部屋に賛成なのよ。』

『わたしたちと同じ誇り高き薔薇乙女が』

『いつまでもノラネコみたいな暮らしをしてるのは、胸が痛むもの。』








・・・真紅///








『・・・ですぅ♪』

『でも、翠星石たちに一言もなしに決めやがって、』

『ちょびっと癪だったから、懲らしめてやったですぅ。』





『・・・と、いうことらしいよ、マスター。』





・・・みんな・・・///







『どっ・・・どういうことよ・・・』

『あんな言われ無き規則みたいなのを勝手につくって・・・』

『それじゃあ、貴女たち、もしかしてわたしを騙したってことなの?』









『・・・です。』

『でも、結果として、お部屋を貰う事ができたんだから、つべこべいうなです。』


『いらねーっていうなら、翠星石が貰ってやってもいいですけど?』







『・・・あげないわよ。』







『クス♪・・・良かったわね、水銀燈。』

『たまには、美味しい紅茶を頂きに伺ってもいいかしら?』







『・・・・・・フンッ///』

『勝手に自分たちでこの間も淹れてたくせに・・・』

『いっとくけど・・・人数分なんてカップないから、持参しなさいよ。』









『御心配無用よ・・・自分用のティーカップなら持ってるもの。』









『ちょっと待つです・・・』

『遊びに行くのに、マイカップ必須なんて聞いたことないですぅ。』

『そんなもの、フツウ持ってねーですーっ・・・』

『だいたい、どうして真紅だけにマイカップがあるのですか?』






『翠星石・・・そんなの淑女(レディ)のたしなみなのだわ。』






『・・・・・・・・・・・・・・マイカップだけじゃねーです・・・』

『翠星石は常々思ってたですよ・・・』

『翠星石や蒼星石、金糸雀だって、持ち物は一つづつですのに、』

『真紅だけ、マイカップにステッキ、くんくんまで貰って、』

『最近では、時計まで持ってやがるです・・・』



『なんだか、不公平を感じるです。』






『だって・・・わたしは主人公(ヒロイン)だもの。』

『これは・・・当たり前の装備というものなのだわ。』







『・・・納得できねーですぅ。』

『ここでは、翠星石の方が主役のはずですのに・・・』








『おばかさんね・・・それは自分で思い込んでるだけでしょ?』

『でも・・・翠星石のいうとおり、真紅のその装備については、わたしも納得・・・』







『そうね・・・貴女が良ければ、取り替えてあげてもいいのだわ。』






『はぁ?』

『いったい、何を言い出すのよ真紅。』







『あのお部屋と一緒に・・・』



『その・・・そのふくよかな・・・////』





『そうですぅ、やっぱり一番納得できねーのは、お前のその大きなコブです。』

『なんだかその大きなコブ二つでなんでもできそーな気がするですぅ。』

『どうせ、あのお部屋もその大きなコブの力を借りて、あのおバカ家来に・・・』



『水銀燈は、アリスの風上にもおけない不純ドールですぅーっ!』








『ちょっと・・・そんなわけあるはずがないじゃないのっ!』






『・・・水銀燈、交換は?』






『うるさいわね、交換なんてしないわよっ、おばかさん。』

『あ~っ、もうサイテーだわぁ~』

『おばかさんばかりで、やってられない・・・』



『・・・上に戻るわ。』










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やれやれ・・・ (´_`lllゞ










『なにが、やれやれ・・・です・・・』



『さっきからお前は何をボーカンしてるですか?』

『今までのお話の中で分かったことが一つだけあるです・・・』

『・・・結局のところ、お前が一番の諸悪の根源ってことですぅ・・・』









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ |(゚ο゚;)|



拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サファリパーク
 カメラ忘れていったのは、イタタタタ…;、でしたね。

 私的には、予約してバスに乗った方が好かった気がします。運転に気をとられなくて済むし、ガイドさんはつくし、視線が高い分、少し離れたところの猛獣さんも見やすかったりしますから。

「車がぼこぼこ」…あんまり聞かないですが、四本足の皆さん、クルマなんてかじっても美味しくないことは知っているので、あんまりちょっかい出さないかと…。
 
 ただ、どこかのサファリパークで、孫とか連れて2台で遊びに来ていた家族連れ、よしゃいいのにジィジかバァバが泣き出した孫を移動させようとして車外に出てしまい、早速駆けつけてきた大型猫さんにネコパンチ食らって死ぬほどの目にあった、という話はよく聞きますが。
 あぁっと、どこかにもぱっと見とは裏腹に獰猛なヒト達がいるようですが…

>頭を雲の~♫~♪←作者は静岡市出身。
 うちは富士山から見て西側なので、親しんでいるのは139号線沿いの朝霧高原側からの姿です。あの辺からの富士も良いですよ。 
 山梨県側とか御殿場側より富士宮側はひなびた雰囲気のところが多い感じで、高原の道らしさのある区間が多い気もします。…そういうところを狙って、わざわざ不法投棄するおバカが居ますけどね。

>屋根裏部屋
 ったく、フリーダムなお嬢様方だこと。こりゃ、茶だんす買って、他のみんなにあわせたティーカップを用意してあげないといけないかも。
 とはいえ、翠のヒトが言うとおり、ちょっと真紅に肩入れしすぎていませんか?
 …例えは違いますが、昔汽車基地外絶頂期、20数両あった機関車のうち、6~7両には本務機として担当する列車をいろいろ用意していたのに、他の機関車は運用を固定してしまっていた、なんてことがありました。もちろん、機関車の設計用途によって担当できる列車が限られる、というのはありましたけど。

 ま、これで水銀燈がブログ更新する暇もできた、と、いうことですね。
bad.Ⅳh-95 2010/11/11(Thu)08:10:11 編集
結局・・w
結局つけが回ってくるんですね・・・。
翠星石、真紅、お手柔らかに・・・ww
らんらいな 2010/11/11(Thu)18:01:01 編集
お久しぶりです。
えーと・・。

つばささまが、薔薇乙女の猛獣さんに囲まれて、銀様のお胸が大きいのがゴラぁ~。 というお話は、つばささまとしては、どうしようもないことですね。・・・ん?

真紅ちゃん、翠のん、蒼のんの胸パット入り豊胸バージョンのお写真とか、どうでしょう?

さて、YJ今週号のローゼンメイデンは、真紅ちゃんと猫さんとのふれあいが可愛いかったですネ♪
真紅ちゃんの感情豊かな表情もたくさんあって、
・・くんくんも出てましたね(ネタばれ少々)。
桜護 2010/11/11(Thu)18:26:56 編集
お久しぶりです♪
サファリパーク、楽しかったですか?カメラはちょっと残念でしたけど…(^^;)私も久しぶりにちょっと行きたくなっちゃいました。

蒼星石ちゃんと翠星石ちゃんのお洋服、凄く可愛いですね(//▽//)2人に凄く似合っています!!
…屋根裏部屋…大変でしたね。(ーー;)
水銀燈ちゃんとみんなの板ばさみ…あぅぅ…恐ろしいです(T▽T)
翠星石ちゃん!真紅ちゃん!そんなに責めないで、ほどほどにしてあげて下さい~!!(><)
サリア 2010/11/11(Thu)19:03:08 編集
祝!ドールズレビュー通過!
サファリパークなら、全然クルマで大丈夫でしたのに!!

それに、Tsubasaさんのでボコボコだったら、RX-7な私やビッツな実家の面々は今頃トラのえさです><
もう、頭からむしゃらむしゃらと食べられてしまっています!
郵便ポストじゃありませんけど、、、

とりあえず、銀様スペースが公認になったと言うところは大きな一歩ですね。
他の部分は、よくあるメイン課題を難なく通すためのダミーの標的ということで我慢の方向ですね!



麻緒 2010/11/11(Thu)23:53:47 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

普段は何かしら写真を撮るアイテムは持ってるのですけど・・・
なぜか、その日に限って、着いてから気付いたのでした。 (_ _。) 

じっさい、見た目は平和そのものでしたけど、
車外に・・・は、さすがに考えられませんよね。 (゚ー゚;lll)  

真紅に不公平・・・
みんなにティーカップ・・・ですか・・・
なかなか探すのが思いのほか大変なんですよね・・・ ( ̄ー ̄;

水銀燈のブログ・・・
せっかく、これで名実ともになりましたから・・・ね。
少しは書く気になってもらわないと・・・(;^_^A 
Tsubasa 2010/11/12(Fri)00:58:34 編集
らんらいな さま
コメントありがとうございます。

全ての道はローマに通ず・・・じゃないですけど、
なにがどうなろうと、
全ての不満の捌け口は、わたしに向かってる気がします・・・(T_T) 
Tsubasa 2010/11/12(Fri)01:02:40 編集
桜護さま
コメントありがとうございます。

彼女たちの豊胸写真を撮ってあげて・・・どうするのでしょう?

・・・じっさいには無い自分と見比べて、
余計に逆鱗に触れそうな気がするのですけど・・・ ( ̄▽ ̄|||

YJのお話は、後から書きますので見てくださいね♪
猫・・・ビスケット食べるんですねww
Tsubasa 2010/11/12(Fri)01:08:09 編集
サリアさま
コメントありがとうございます。

ずっとサファリって、とっても大きな草原の中を
クルマで走ってまわるものだとばかり思ってました・・・///
・・・大きな間違いでしたねww

でも、オリの中にいない動物達が見ることができて、とても楽しかったです。

そうなのです。
先週から、双子姉妹はちゃっかり着替えているのです///
翠星石は、前にお披露目したドレスですけど、
蒼星石のドレスはおニューなのです///
凄く可愛いと仰って下さり、ありがとうございます☆

屋根裏部屋・・・こんなに問題を引っ張るなんて思いもしてませんでした・・・ (*v.v)。
Tsubasa 2010/11/12(Fri)01:19:25 編集
麻緒さま
コメントありがとうございます。

郵便ポスト///
いえ・・・わたしのクルマも郵便ポストには敵いません^^

・・・で、水銀燈のお部屋のために、わたしは餌になるのですよね? (T▽T;) 
Tsubasa 2010/11/12(Fri)01:24:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター