人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568
※ネタばれ注意です。


なっ、なんと・・・金糸雀、大活躍です☆о(ж>▽<)y ☆

それに今までずっと雛苺と同レベルだとばかり思っていたのですけど、
あの水銀燈にいうこと聞かしちゃったりして、
メチャお姉さんしちゃって・・・
薔薇乙女みんなが初めて姉妹らしくなっているみたい・・・(^_^;)

というか、金糸雀のいうことを素直に聞いて、
他の薔薇乙女たちを自らの羽で守ってあげる水銀燈もカワイイかも♪ (〃∇〃)



金糸雀、前作では、ただのドジっ子で、終わっちゃったのですけど、
ホントはとても素敵なできる子だったのですね。 (*^.^*) 

水銀燈に【おばかさん】を教えたのも金糸雀・・・らしいです。 ( ̄ー ̄;


・・・いったい、真紅たち・・・他の薔薇乙女の知らない時に
2人の間に何があったのか、とても知りたくなっちゃいました。 (*゚ー゚)ゞ
こうなると・・・今度、二人の番外編も描いてほしいですよね♪





なっ・・・なんなのよっ、これは・・・?




『新しい連載になってから、ヘンだヘンだとは、思ってはいたけど・・・』

『これじゃ・・・・・・・・』



『わたしのイメージが、どんどん崩れていってるようにしか見えないじゃないのぉ。』






『ふふっ♪・・・ひ・み・つ☆・・・・いっぱいかしらぁ~♪』







『クッ・・・・・』

ふざけないで頂戴、金糸雀っ!

『わたしは、孤高で高潔な薔薇乙女・・・水銀燈よぉ・・・・』

『こっ・・・こんなの認められないわ・・・・・・』






『そうかしらぁ?』



『水銀燈、この前も2人だけの秘密をつくっちゃったばかりじゃないの。』

『雫ちゃんの前で・・・・なにやってたのかしら~?』








かぁ~っ////







『・・・・・・・・・・・・帰るわ。』




『そぉ?・・・・またねぇ~♪







茫然・・・・・・







(金糸雀・・・・この子、やはり侮れないわね。)






:::::追記:::::


『ねえ翠星石・・・マスターの買ってきた本、今回も読まないの?』



『読まないです。』



『なんだか、僕が新しいマスターにご挨拶してるって、真紅に教えて貰ったんだけど・・・』



『読まねーったら、読まないのですーっ!』

『そんなに読みたいのなら、一人で真紅のとこに行くですよ。』




『そう・・・・・』

『そうだよね・・・・君がイヤだっていうのなら僕も読まないよ。』

『・・・・・早く、みんなで楽しくお茶が飲みたいな。』





『・・・・・・・・・・ですぅ。・・・・・・・・』



拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ローゼンメイデンいちの…
お久しぶりです。

カナ、大活躍の巻きでしたね!
やっぱりカナはローゼンメイデンいちのできる子なのです(笑)。

水銀燈の弱みも握って恐る恐るに足らず!
これからはカナの時代なのかしら~(違っ!)。

水銀燈、キャラのイメージを死守するのに大変です(笑)。

蒼星石てビッグジュンとの会話。ぐっときました。
PEACH-PIT先生が人形者だからこそのあの蒼星石のセリフだと思います。

それにしても蒼星石、綺麗で凛々しい王子様キャラです(笑)。
noir 2009/11/13(Fri)12:47:03 編集
無題
蒼星石はどっちかといえばマスターに忠誠を誓う、といった感じのドールですね。そして正反対の真紅たち(^▽^;)

ちなみに私がマークされちゃったアレの件は
本にビニルがかかってなかったのでした。かかってるのもたまにありますが。

とある雑誌で見たのですが、恋月姫様は「自分のお人形の居る空間そのもの」を芸術にしたいそうです。
いくたん URL 2009/11/13(Fri)17:40:42 編集
こんばんは。
カナちゃんの活躍、私も見ました♪
カナちゃん凄いですよねー(^^)
あの水銀燈が折れた!!(こちらの水銀燈ちゃんもカナちゃんに負けてましたね。真っ赤になった水銀燈ちゃん…ちょっと可愛いかったです。)

蒼星石もたくさんお話しだして、ますます目が離せなくなった感じですね。(^0^)
これで翠星石と雛ちゃんが復活してくれたら…って思うのは欲張りですかね。(笑)
サリア 2009/11/13(Fri)17:57:08 編集
最強はカナたん♪
もしかすると・・・天然さん、他の姉妹達に無い「悩むってなに?それ美味しいの??」っぽい性格が、ある意味最強な武器なのでは?

そして、執着心(ローゼンメイデンの戦いといういわゆる生存意義にかかることは、執着というよりは本能みたいなところで自然に係り合い上、力が出るのでしょうけれど)や感情の起伏が、他の姉妹達に比べると少なめというか穏やかな気がします。他の姉妹達が悩み苦しみバタバタしている傍から、何も考えていないカナたんが涼しい顔をしていて、頃合いに力を発揮!←徳川家康やん♪

ということで、カナたん、最強ですね。 
桜護 2009/11/14(Sat)20:23:06 編集
無題
続編はなんか凄いことになってるんですね...

翼が出るのは銀様だけなんですかね...
続編は読む機会がなくて
内容があまりつかめませんが
銀様は強いから味方についたらそうとう有利ですね


翠星石ちゃんは話の内容よりも
蒼星石ちゃんと一緒にいる方が
いいみたいですね☆

早くお茶会できるといいですね
鬼灯 2009/11/15(Sun)09:14:14 編集
ついに活躍!
全国の『ピチカー党』の皆さんが待ちに待った金糸雀ちゃんのご活躍かしら~(・ω・)ヾヾ
何だかんだ言っても次女だけに、姉妹想いは水銀燈も金糸雀も一緒なんでしょうね(^.^)b




そういえば、Tsubasaさんのカナちゃんも昨年の今頃お迎えされたのですよね(;^_^A 





原作ともに、これから益々のカナちゃんのご活躍を期待します(・∀・)ノ 

萩野目 URL 2009/11/15(Sun)14:08:25 編集
ピチカー党日和、かしら?
いっつもタイトルに「かしら?」とか付けている癖におうちに「かしら?」の娘がいない麻緒です~

それぞれみんなマスターのことが大好きで、とっても素敵なアリス達ですよね。
でも、私がマスターだったら、ちょっと過去のマスターやローゼンに焼いちゃうかもです><


はっ!
そうでした!!

書き込もうと思ったのは、表のランダム画像の銀様!!
すっごくきれいでびっくりしたんです!!
mao~♪ミ URL 2009/11/15(Sun)19:29:05 編集
noirさま
コメントありがとうございます。

前のお話でしたら、お約束が入って、
その間に他のドールたちが現状を打破してくるって感じでしたものね。^^
あんなに素敵にヴァイオリンを奏でるなんて・・・
なにかしら金糸雀の役割が変わってきたのかもしれませんね。

逆にシリアス専門だった水銀燈が、とても身近になってきたというか・・・(^_^A

メグと再開できる頃には、りっぱなツンデレキャラになっているような気がします。^^

蒼星石、素敵な子です。
人形者にとって、あのセリフは、堪らないですよね///

たしかに王子様キャラですけど・・・
わたしには、とても素敵な女の子に見えちゃいます///
うちにいる蒼星石のせいかも?・・・ (〃∇〃)
Tsubasa 2009/11/16(Mon)11:13:24 編集
いくたん さま
コメントありがとうございます。

そう・・・・・・みんな、思う気持ちは一緒なのでしょうけど、
真紅たちとの間には、或る種の緊迫感のようなものがありますけど、
蒼星石には安心感がありますよね。^^

でも、その信頼の糸が切れた時に一番怖いのも、
蒼星石かもしれません・・・ね。

本屋さんで気に入ったものがビニルで覆われてないと、
やっぱり見入っちゃいますものね。(^_^A
わたしも恋月姫さまの本、いっぱい見入っちゃって、
・・・その時には迷った挙句買わなくて・・・
別の日に・・・違う本屋さんで買ってしまいました。 (^_^;)

たしかに恋月姫さまの本は、
その背景や小物関係も一体となって、とけ込んでいますよね♪
Tsubasa 2009/11/16(Mon)11:31:59 編集
サリアさま
コメントありがとうございます。

なんだか、以前のお話と本篇が微妙に重なり合っていたので、
面白くて遊んじゃいました♪

なんだか、金糸雀のイメージアップと、
水銀燈の悪いイメージの脱却を一気に進めた感がありましたよね。^^

もうYJを読む限りでは、水銀燈は、ただの悪びれたお姉さんでしかないみたいです (^▽^;)

蒼星石がとても活躍しだすと、
お話の流れで動かなくなってしまった翠星石に雪華綺晶が手を出しそうで、
少し心配なのですけど・・・・

早く雛苺も揃って、
みんなが活躍できるようになればいいと、わたしも思っています☆

・・・その時には、うちにも雛苺を・・・・お迎え? (*゚ー゚)ゞ
Tsubasa 2009/11/16(Mon)11:47:50 編集
桜護さま
コメントありがとうございます。

金糸雀が徳川家康???・・・ってことは、
雪華綺晶は、明智光秀?
差し詰め水銀燈は織田信長って感じでしょうか?^^
あと豊臣秀吉・・・・・雛苺・・・・? (^▽^;)

真紅、翠星石、蒼星石は・・・?
なんて、フッと考えちゃいました。(*^▽^*)

たしかに、金糸雀って、まわりの子に比べると感情の起伏が少ない分、
案外、大人なのかもしれませんよね。

YJが青年誌であるってことで、
金糸雀の存在意義が大幅に変わったのかも?・・・ですね☆
Tsubasa 2009/11/16(Mon)12:00:46 編集
鬼灯さま
コメントありがとうございます。

続編・・・というか、最初はそんな感じだと思っていたのですけど、
ある意味、まったく別のお話って感じですね。

ただ・・・テーマは、購読者の年齢差はありますけど、同じだと思います。

自身の体を変化させられるのは、水銀燈と雪華綺晶だけで、
羽を持っているのは、水銀燈だけです・・・
・・・黒い羽・・・逆十字・・・黒い花弁のような衣装
これだけで、彼女の役割は明確化されてますよね。

翠星石は、争い事やもめ事は基本、嫌いですから・・・
それで、その原因になるような性悪性格が直れば、
本当は、とても素敵な女の子になれるですけど・・・ (^▽^;)

でも、あの性悪さもまとめて翠星石の可愛さですから・・・ね☆
Tsubasa 2009/11/16(Mon)12:13:25 編集
萩野目さま
コメントありがとうございます。

覚えて頂いてて、金糸雀も喜んでいます♪
そうです☆
昨年のクリスマスの日にお披露目したんですよね。
早いもので、もうじき一年になります♪

本篇の中でも、これからもっと活躍してくれると嬉しいですよね☆
Tsubasa 2009/11/16(Mon)12:20:05 編集
maoさま
コメントありがとうございます。

いや・・・てっきり、maoさまが金糸雀の化身では?・・・とばかり思ってました。(〃∇〃)

気にされたのなら、ごめんなさいm(_ _)m

でも、いろんな難しいことに率先して向かっていき、
自分のものにしていくところなんて、そのもの・・・ですよね♪

・・・とても、素敵なことだと思います☆

前のマスターやローゼンがいたからこそ、
今の素敵な薔薇乙女たちがいるのだと思えば少しは違うかも?
焼けちゃっても、だからこそ、もっと頑張んなきゃ・・・って思えますよね?

ホムペのランダムTOP画像を見て頂けたのですね♪

水銀燈、一旦お蔵入りした見返り姿なのですけど、
そう仰って下さり、とても嬉しいです♪

ありがとうございます☆
Tsubasa 2009/11/16(Mon)13:14:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター