人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823

えっとぉ~、随分遅くなってしまいましたけど、
ドルパ25のレポを書いていきますね。

当日は、前にも書きましたけど、起きる時間が大幅に遅くなってしまったのですけど、
それでも、なんとか限定っ子の抽選時間の締め切りには間に合いました。

狙いは、
限定っ子・・・オフィシャルのヴィクトリカ

縁起担ぎのために、うちのヴィクトリカを連れて、
春訪れる黒い死神のごとき、全身真っ黒な衣装をチョイスして、いざ抽選。



・・・・・・・・・ ( ̄_ ̄ i) 



結果は、今までよりは良い番号でしたけど、お迎えするには遠く及ばず・・・

まぁ、元々、クジ運のとても悪いわたしなので、
内心、(やっぱり、こんなものか・・・)と思い、一般列に並ぼうとして移動したら・・・

ここですって、スタッフさまに言われ、案内されたところは、
とても長い列が入場口からず~っと伸びていて、
歩きながら辿っていくと、それは、やがて館外へ出ているではないですか・・・ (゚ー゚;lll)

外は、これからピクニックにでも行きたくなるようなとても良いお天気で、

おひさまキラキラ☆

でもって、アスファルトの上ギラギラ★って感じで、
まだ9時だっていうのに、汗が全身から噴出しそうなくらい・・・

ある意味、まさに天国と地獄って感じ?
・・・というより、いくらケースの中に入ってるとはいえ、
キャストドールにとって、これは拷問に近い状態でしょう?


並んで、しばらくすると、
ドルパスタッフの方が入場する順番の整理券を配りにきたので、
受け取ったあと、そそくさとすぐに館内に逃げ入っちゃいました。

遠目で外の様子を見ても、もう元の列にに戻る気が出るわけなく、
一般入場の方、全員が入場してから入場すればいいやなんて、
館内でお会いできたnoirさまやrayさまたちとお話をしてたのですけど、
どんどん人が増えてくるので、不安になり列の最後尾を見に行ってみると、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なに・・・このアリンコの行列・・・みたいな・・・

・・・2000人は軽く超えてそう・・・でした。


これではさすがにいつになったら入場できるか不安になってきたので、
開場時間が迫ってきたとき、再度、元の位置へ戻り、おとなしく並んで入りました。



時間は、開会してから約10分後・・・
最後まで待っていたら1時間くらい待ちだったかも?・・・デス。


どのみち、通販の限定ものを買うのと同じで、
めぼしいものは、ものの数分で売り切れてしまいますので、
10分も1時間も大差ないような気はしますけど・・・ネ






・・・で、限定っ子のお話ですけど、
今回は、いつも以上に少なかったみたいですね。

予想に反して?、一番初めにいなくなったのは、久城くん・・・
だいたい250番くらい・・・
次にいなくなったのは、ヴィクトリカで350番あたり・・・
DDの子二人も500番台・・・

・・・あまりにも少なすぎるんじゃありませんか、ボークスさま?









・・・でも、そのあと展示されている実物を見て、
お迎え意欲がなくなったので、別にいいのですけど・・・ネ






・・・ゴメンナサイ

ただの強がりです・・・(T_T) 

















『結果オーライってやつですね♪』



『翠星石は、そうなるんじゃねーかなって最初から分かってたですぅ。』

『ダメ人間、この翠星石にMAX感謝するですぅ☆』








感謝???


なにが?・・・なにを?






『なっ・・・なんでもねーですっ。』

『それより、早くお土産を出しやがれです。』

『…ったく、いつまでも待たせるな、このグズやろー・・・ですぅ。』












・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・はい















『・・・・・・・・・・・・・・・・』



『この・・・ダメ人間・・・』

『懲りずに・・・また目ん玉を出しやがったですぅ・・・』




拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こそこそっと(本心←ただの強がり♪)
びくたんのお迎えがかなわなかった(私も)ものの強がりでありますが、ラノベ部の方々もお感じになられておられるように、びくたんのイメージは、やっぱり、可愛い可愛い武田日向先生の描くびくたんのイメージですよね♪

しかし、しかし、それ以上にびくたんのイメージが(`・ω・´)きりっとしている可愛いお嬢様である→会場で、つばささまのおうちの真紅な生びくたん(生くびたん・・・ではありませんw)を見逃したことは一生の不覚でありました(涙々)。

翠のん・・・おはじきって遊び知ってる?
指で弾いてね、くるくる回るガラス玉はきれいだよ(でね、当ててたのしむのね~ワォ)。
桜護 2011/05/07(Sat)13:15:34 編集
強がり
 限定というか、ほんとにワンロット、初回生産だけで終わっちゃう製品は、良いのやら悪いのやら。
 鉄道模型の場合、正真正銘、初回生産だけで終わっちゃうものと、かなり経ってから再生産するものとあったり、いろいろですが…

 しかし、鉄道模型なら、番号違い、塗色違い、配属区所違い、装備違いでいくらでもバリエーション展開可能ですが、ドールでそういう荒技は通用するんでしょうか?

>アイ
 全色揃えると、ウルトラ・アイになって、何かの役に立つんですよ、きっと。翠の御方。
bad.Ⅳh-95 2011/05/07(Sat)14:11:18 編集
桜護さま
コメントありがとうございます。

ニュースを見た感じは綺麗な子だと思ったのですけど、
実物を見た感じは、灰色狼って雰囲気は出てましたけど、
随分、ニュースとも雰囲気が異なってましたよね。
もちろん、武田日向さまの絵とは、遠く離れてる感は否めませんでしたけど・・・

うちのヴィクトリカ、始めはテーブルのエンド側にいたのですけど、
あまりのヒラヒラ服の場所の取りように自重して、
内側にしちゃいましたので見辛かったかも・・・です。
・・・その前に人の席もありましたから・・・ネ

---って、翠星石に、なんてことを教えてるのですか・・・( ̄ー ̄;
Tsubasa 2011/05/08(Sun)06:58:03 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

人形の場合、
型こそロットの話はできますけど、他は全て手作業ですから・・・ネ。
また、キャラものの場合、版権の問題がありますので、
そのものズバリの再販は、殆ど期待できないのです。
(ワンオフなどで、まったく別の子になって出てくるものは、あります)

なので、限定の子は殆どの場合、ワンオフと大差なく、一期一会なのですよ。


ウルトラアイ???
変身して大きくなっちゃうとか・・・?

さしずめ、アリスになって、人間に・・・ってこと?

・・・本気で集めちゃいますよ・・・きっと・・・(;^_^A 
Tsubasa 2011/05/08(Sun)07:06:23 編集
手工芸品
 鉄道模型でも私が持っていたプラ成形主体のものと違い、↓
ttp://www.lemaco.ch/Gallery.ASPX?L=1
のレベルになると、車輪、車軸、豆電球などを除くと、ひとつひとつ手作りですから、よく、或る程度の製品数を確保できるもの、かと感心します。

 職人さんや協力してくれる工房を如何に確保するか、は手の込んだ工芸品を商品化する時のキーポイントでしょうね。

>版権
 今時は鉄道事業者による商品化許諾が必要ですからね。その上、キャラ電と来た日にゃ、キャラクターの版権者の許諾も要るし、で、大騒ぎです。
 そういえば、ドイツの模型メーカーの得意技に、各地のビール醸造者の商標をプリントした冷蔵貨車やタンク貨車の商品化があるのですが、日本のメーカーで日本のビール醸造者側の許諾を取らずに発売しちゃった事例があるようで、製品の回収やら何やらで結構な大問題になったようです。
 
>ウルトラアイ
モロボシ・ダンが使う変身アイテムの正式名称も同じですね。…って、翠のヒトも紅のヒトも狙わないように。  
bad.Ⅳh-95 2011/05/08(Sun)08:21:55 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

ん~・・・
わたしたちの人形の見る基準って、
製品の出来の良し悪しとは、また少し違うかもしれません。
・・・というよりゼンゼンチガウカモ

変な話、アキバの萌~っ♪に近い???デス///
Tsubasa 2011/05/08(Sun)09:56:29 編集
萌える
 えー、萌えると言いますと、末期症状だなー、と思うんですが、「敷居のレール」を眺めていても嬉しくなる時があります。

 或いは駅構内の空き地に野積みされているレールでも、工場構内の移動用レールとか、港の防水門のレールにまでときめいてしまう、と言う感覚は、まず鉄道基地外以外には理解できないと思いますが、鉄道基地外はアキバ系の萌えも、納得は出来なくても、理解してしまう傾向にあると思います。
bad.Ⅳh-95 2011/05/08(Sun)17:14:36 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

ちょっとそれも逝き過ぎ感がします・・・

えっとぉ・・・ちょっと説明が恥ずかしいのですけど、
その子に愛を感じられるかどうかってことですよ///
Tsubasa 2011/05/08(Sun)22:51:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター