人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799

先日、鴨川シーワールドに遊びに行ってきました。 (*^.^*) 

そこでまた行く途中、アクアラインの海ほたるで休憩したのですけど、
そしたら、なんとこんなものを見つけてしまいました。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 





7段飾りの雛壇が二つ・・・三つ・・・

もうじき、ひなまつりということでしょうか?




でも、その隣には、びっくりするような代物が・・・(  ゚ ▽ ゚ ;) 





神社の参道の階段を使用した、60段1200体の雛人形の看板・・・

場所は勝浦・・・

鴨川のすぐ隣・・・

かつうらビッグひなまつり・・・だそうです。
公式サイト?は、コチラ




人形者の血が騒ぎまくったのは、いうまでもありません。 f(^▽^〃)



家族を説得してなんとか見に行こうと試みたのですけど、
なぜここまできてただの雛人形を見なきゃいけないの?・・・と、
みごとに瞬間玉砕してしまいました。 (llv.v)。




もともと、シャチを見に出かけてきたのですから、当然といえば当然かも・・・



結局、シーワールドで遊んでから、館山の方に抜けて、
帰りは、東京湾フェリーで帰ってきました。





・・・でも、60段1200体の雛人形なんて、一度見てみたかったです・・・ (〃T▽T〃)



そうそう、家の雛人形もちゃんと忘れずに飾ってます♪












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(=◇=;) 



どうして、そこに真紅が座ってるの?






『・・・何か問題でもあるのかしら?』









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・問題っていうか・・・そこは、お雛さまの席・・・ (;´ー`A``






『だったら、わたしをお雛様と思えばいいのだわ。』





・・・・・・・・・ ( ̄ー ̄; 

ひょっとして・・・昨年のことを気にしてる? (-。-;) 









『なっ・・・なんのことかしら?』

『わたしは、単にこの場所に一度座ってみたかっただけなのだわ。///』

『だから、別に隣に誰がいようと・・・』







紅薔薇お姉さま・・・///










『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』









※ちなみに昨年のお話はコチラです///

拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お雛祭り
 伊豆地方でも雛飾りを大々的にやったりして、ニュースになりますね。ここしばらくは釣るし雛がブームで、これもあちこちで釣りまくっています。

 伊豆というと、修善寺あたりには「桃の節句に雛を出さないと、雛が泣く」という伝説があるようです。

 以下は旧天城湯ヶ島町がまとめた歴史・伝説集によるお話です。

 源頼家が修禅寺に幽閉され、暗殺されるという事件があった後、天城越えの街道沿いにあった庄屋が手傷を負った老武士を匿います。
 その武士が長逗留のせめてものお礼に、と彫り上げ、置いていったのが一対の男雛・女雛。老武士はそれを庄屋の家刀自(女主人)に渡すと、天城峠に向かって去っていったそうです。
 
 ある年の春、桃の節句に雛飾りを出さないまま三月三日を過ごしてしまった晩、家刀自は夢の中で若い貴族の男性がさめざめと涙をこぼす年若い女房を慰めている光景を見ます。その若様と姫君を、せめて慰めようとお付きの者たちが管弦を催すのですが、家刀自はその中に琴の音がないのに気づき、起き上がって自分の箏を弾き始めました。

 翌朝、家刀自は箏の前でうつ伏しているところを家人に起こされます。慌てて納戸を覗くと雛を納めた櫃の蓋がぼろぼろになっているのでした。それを見た家刀自は、夢の中で若君が腹立たしげに「よくよく我は押し込まれ、苛まれるように生まれついたと見える。しかし、この櫃のなんと邪魔なことか」と叫び、同時に何かが踏み破られるような音をうつつに聞いていたことを思い出しました。

 「もう三月四日ですよ…」といぶかる家人たちに「桃の節句に出して貰えないと雛が泣く」と言い、手伝わせて家刀自は雛を飾ったのでした。

 で、雛飾りを出さないと、という言い伝えが出来た訳ですが、一説にはその雛人形は男雛が頼家、女雛は修禅寺で近くに仕えていた女房に、それぞれ面差しが似通っていた、とか。
 そんなお話です。長文御無礼。
bad.Ⅳh-95 2011/03/03(Thu)09:49:08 編集
見てみたい!!
今はまだ外国なのですっかり忘れていましたけど、今日はひな祭りなんですね。60段1200体の雛人形、本当に一度は見てみたいですね。さぞ、壮観な光景なんでしょうね。 P.S.やっぱりお雛様役は、真紅が一番合ってると思います。きらきとのペアもなかなかいいですね(笑
Carn 2011/03/03(Thu)17:56:46 編集
去年のつづき♪
雛苺の傑作だったお話おもいだしました(笑)
今年もキラキーちゃんが隣に座っているところが傑作です。
いつもながらツバサさまのお話のアイデアに感服しています。
Rui 2011/03/04(Fri)08:48:40 編集
bad.Ⅳh-95さま
コメントありがとうございます。

存在するモノには、それぞれ役割があるから、存在できるのですよね。
それがましてや人形のようにヒトのカタチをしていれば尚更だと思います。

・・・真紅たちも構ってあげないと、そのうち泣くのでしょうか?

でも、やっぱり泣かしちゃダメですよね(;^_^A 
Tsubasa 2011/03/05(Sat)01:56:41 編集
Carnさま
コメントありがとうございます。

神社の参道の階段が全て埋まっていますので、
それはそれは壮観な光景だったと思います。

・・・わたしも見たかったです・・・

真紅、きらきとペアで雛壇に座っていますと、
まるで大きな紅白まんじゅうが供えられてるみたいでした・・・( ´艸`)

・・・ナイショですヨ (゚ー゚;A 
Tsubasa 2011/03/05(Sat)02:02:09 編集
Ruiさま
コメントありがとうございます。

お話・・・じつはあんまり考えてなんてないのですよ。
昨年の件があるから、真紅に雛壇に座られてあげただけで・・・

あとは、勝手にきらきがついてきちゃいました///
Tsubasa 2011/03/05(Sat)02:06:17 編集
月遅れ
 雛飾りイベントは4月3日、月遅れの桃の節句まで飾るところもありますが、ここはもう終わっちゃったんですね。
 以前名古屋に居た頃、徳川美術館で尾張徳川家の姫君やら奥方達の雛道具展というのを2月頃にやるんで、よく見に行きました。
 桁が違いますね。漆工芸から指物から超が三つか五つ位つくくらいの一流職人が仕上げたお雛様。
 一見に値します。

>泣く…;
 真紅とかの場合、泣くより、頼家みたいにブチ切れるかも、です。
なお、吾妻鏡などの記述によると、頼家君は襲われたとき、激しく抵抗し、最期は男の子の大事な物をぶっ刺されて氏んだ事になっているようです。
 
 構って貰えないことで一番影響が出そうなのは、銀さまと見ますが。
bad.Ⅳh-95 2011/03/05(Sat)10:56:23 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

そう・・・終わっちゃいました・・・
伊豆の方は、どうなのでしょうね?
明日は、伊豆の方に遊びに行ってきます♪

真紅、水銀燈、翠星石・・・
確かにこのトリオだけは、出さないと万死に値しそうですよね (^▽^lll)


・・・きらきは、勝手に出てきちゃうかも・・・ (゚ー゚;lll)  
Tsubasa 2011/03/06(Sun)02:52:42 編集
箱詰め
 麻緒さんのブログで翠星石がトロンボーンのケースに閉じ込められて、というお話がありましたね。
 あちらの翠のヒトは怒った勢いでキノコのパスタを大量に作っていましたが…。
bad.Ⅳh-95 2011/03/06(Sun)16:28:21 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

・・・大量のキノコスパ・・・


翠星石・・・ですよ?
毒キノコ入れそうでコワイです。 

それも知らずに・・・(^▽^;)
Tsubasa 2011/03/08(Tue)01:35:53 編集
キノコパスタ
 いちおー翠星石は「台所の妖精(本人談)」なので、きちんとこしらえていましたよ。
 ただ、麻緒さんに食べさせると宣言して、寸胴鍋一杯分作っていましたが。
bad.Ⅳh-95 2011/03/08(Tue)09:57:28 編集
bad.Ⅳh-95さま
再コメントありがとうございます。

ホント、いっぱい作ってましたね。
麻緒さま・・・食べきったのでしょうか(;^_^A 
Tsubasa 2011/03/09(Wed)01:46:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター