人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[1156]  [1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146


今回、雛苺に選んだ、造形村のグラスアイの色・・・薄松葉



・・・こんな色、いつからあったのでしょう?



7年前・・・

札幌のすみかのお店で初めてフルチョイスを頼んだ時には、ありませんでした。


あのときにあった造形村の緑なアイは、
今でも彼女の瞳である濃緑色と海松色だけだった記憶があります。

当時のスーパードルフィー市販本にも掲載されてませんよね?



その後、真紅をお迎えした時にも、あった記憶がないのですよね・・・


だから・・・翠星石のアイは、濃緑色と濃オレンジの組合せにしたのです。


もしも・・・


もしも、その当時から、薄松葉色があったとしたら、
翠星石と蒼星石のアイは、違っていたのかもしれません・・・


なんといっても、この二人・・・

やはり、瞳に光を射し込んであげないと、全然、瞳の色が出てくれないのですよね。
おかげで、スポットの当て方に気を使うのなんのって・・・






・・・・・・でも、

そのおかげで、わたしの写真の撮り方も上達したのかもしれません。


それに、たとえ薄松葉色があったとしても、それに見合う薄い赤い目がないのですよね・・・

そんな色があったら、とっくに水銀燈に使ってましたもの・・・


水銀燈のために、どれだけ家に使用していない赤系のアイが転がっているやら・・・
先日、Nx2さまのアイに取り替えるまでに、少なくとも4つくらいは買ってます。







・・・付ける前に全て玉砕してますけど・・・・・・・






なので・・・結果的には、これで良かったのかも・・・ですね。




結局、その時、そのときに出逢ったものがあるおかげで、


今がある・・・ってことなのです。



この・・・新しい薄松葉色のアイとの出会いも・・・


きっと、意味のあること・・・だと、思います。














『マスター・・・』








『わたしの右目・・・みつけました・・・』






・・・・・・・・・・





きらき・・・それ、違うから・・・


みんなが怖がるから、ちゃんと雛に返そうね。

















『・・・・・・・・・・・・は・・・い・・・』










::::: 追記 :::::

拍手、ありがとうございます。







拍手

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうそう、まぁ、ドールは写真だけじゃないですからねー。
ドールに歴史ありだっ


・・・で、きらき、こわっ!
うちの雛がなんで懐いているのかわからないです。。。

まお URL 2013/07/22(Mon)11:39:54 編集
無題
ドールって、アイによっても印象はぐっと変わりますからねぇ・・・

tsubasaさんのとっても綺麗な写真やかわいい薔薇乙女たちの裏に、こんな話があったなんて・・・
tsubasaさんすごいです!!
紅ちゃん 2013/07/22(Mon)16:30:25 編集
まお さま
コメントありがとうございます。

ドールに歴史・・・
本当に一人一人の中に、想い出がいっぱい詰まってるのですよね///

きらき・・・ちょっと、他の子たちより無邪気なだけですよ。
それと、ほんのちょっぴり考え無し?

まおさまの雛ちゃんは、ものごとに囚われなくて、きっと心が広い子なのです///
Tsubasa 2013/07/23(Tue)07:10:53 編集
紅さま
コメントありがとうございます。

いまでこそ、あまり増えないのですけど、
いろんなパーツの中で、アイは、喩えようもないほど多いですwww

雪華綺晶のアイを探した時も、
初めにお店での委託販売から始まって、今のアイが実は5つ目だったりします///

仰いますように、アイ一つで、別人になってしまいます。

わたしがスゴイのではなくて、
探すと何処かにイメージに合ったアイを作って下さってる人がいることがスゴイのですよね///
Tsubasa 2013/07/23(Tue)07:20:57 編集
フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター