人形たちとの写真日記を中心に、 スーパードルフィーやドルフィードリームに関わる内容などを                                                            まったりと書いていきたいと思っています♪                                                                                   ★★★人形達の紹介★★★                                                               ☆『SD』 名前 綺羅 フルチョイス 新F-05 SD13                                          ☆『SD』 名前 真紅 フルチョイス 新F-13 ホワイト                                          ☆『SD』 名前 金糸雀 フルチョイス 新F-37                                          ☆『SD』 名前 紅雀 ドルパ14限定モデル(真紅)                                          ☆『SD』 名前 胡桃 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 翠星石 ドルパ16限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 水銀燈 ドルパ18限定モデル(水銀燈)                                          ☆『SD』 名前 蒼星石 ドルパ20限定モデル(くるみ)                                          ☆『SD』 名前 雫 天使降臨祭2008限定モデル(しずく)                                               ☆『DD』 名前 フェミ                                                       ☆『DD』 名前 ことり                                                        ☆『DD』 名前 葉月 02ヘッドカスタム DDⅡ                                            ※スーパードルフィー・ドルフィードリームは【創作造形(C)ボークス・造形村】(株)ボークスの登録商標です。
[844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834


予定外のイベントつづきで、その5から随分日にちが経っちゃいましたけど、
ドルパレポのつづきを書いていきますネ。


・・・といっても、今回で終わりですけど。


前にも触れたように、今回は然したる目的もなかったので、
基本、会場内をずっとぷらぷらとしていたのですけど、
それにしては、全然自分のテーブルにいなかったような・・・?

まぁ、それだけレポを作る為に一生懸命写真を撮っていたってこと・・・カモ?






お迎えされた方にお願いしてオフィシャルなヴィクトリカも撮ってきました♪


実際、ディーラー巡りをして気になる商品を見たり、
気に入ったディスプレイを見つけては、許可を頂いて写真に撮らせていただいたり、
他のお茶会テーブルに遊びに行って、お話をしたり、写真を撮らせていただいたりして、
楽しい時間を過ごしていたのですけど、

それでも、たま~に、自分のテーブルに戻ってはきてたのですよね。
でもなぜか、いつも白紅茶さまが、うちのヴィクトリカの前にいらっしゃっるのです///



白紅茶さま、まったり・・・ヴィクトリカも、まったり・・・




まるで、二人の間には完全に別世界が出来上がっていた感じでした☆

なんだか、お邪魔しちゃわるそうな、あまりにも良い雰囲気でしたので、
またフラフラと旅に出るという繰り返しな今回のドルパでした。///


なので、きっと桜護さまの視界に、わたしもヴィクトリカも、入らなかったのでしょう。

・・・・・・あれ?

前回もそういえば、放浪してたところを捕まり、呼び戻された記憶が・・・

結局、一番の問題は、わたしの放浪癖なのかも?・・・デス。




・・・・・・・・・・ゴメンナサイ・・・

次回こそ、お会いできるのを楽しみにしてますネ♪






そして・・・そうこうしているうちに、
家の門限ギリギリの4時(←早すぎ!!わたしは小学生ですか?)になり、
閉会を待たずして、泣く泣く家路に着いたのでした。





うちのヴィクトリカをとっても気に入って下さった白紅茶さまをはじめ、
今回もご一緒させて下さった皆様方、とてもありがとうございました。

また、次回も参加する予定なので、どうか宜しくお願いします。



今回は、そのご一緒させて頂いた方々のテーブルの写真を♪
































パタパタパタ



『ねぇ、まだ始まってないよね?』






『まだ大丈夫☆☆』

『ギリ、セーフってとこかしら♪』






『・・・後は、水銀燈だけなのだわ。』

『まったく、最近どこに出歩いているのか、』

『連絡を取るのに、とても大変だったのだわ。』

『メイメイからの言伝で、必ず来るとは言ってたけど、』

『でも、このままでは・・・間に合わないのだわ。』






『本当に僕たちの長女は、困った不良少女だよね。』

『夜な夜な、いったい何処にいっているのやら・・・』






『不良少女?・・・夜な夜な・・・?』

『そうなの?・・・蒼星石?』








『うん。』

『昨日も雨だっていうのに、みんなが寝静まってから、』

『こっそり家を抜け出して行ったところを偶然見ちゃったんだ・・・』









『こっそり・・・しかも・・・』

『夜毎、街へ下りてるなんて・・・いったいなにを・・・』





かぁ~っ///





『まさか・・・水銀燈ったら・・・』

『体の一部分が一人だけ、大きいからって・・・///』

『あんなことやそんなことを・・・してるんじゃ・・・///』






『いっ、厭らしいのだわっ///』









『???・・・』

『あんなことやそんなこと?・・・・ってなにかしらぁ?』







『えっ?!』






『あんなことやそんなことが、厭らしいだなんて、』

『いったい真紅が何をいいたいのか、カナにはさっぱり分からないかしらぁ。』


『ちゃんとした説明を求めるかしら。』








『そっ・・・それは・・・・・・その・・・・・・・・///』










『・・・??・・・その・・・?』







『・・xfghgcg・・・//////』




『と・・・とにかく、薔薇乙女にあるまじき行為・・・とだけ伝えておくのだわ。』

『貴女、日頃から自分のことを才女と言ってるのだから、』

『そっ、そんなの、自分で調べなさいっ、金糸雀///』








『酷いかしらぁ、真紅。』



『そ・・・そんなに怒ることないかしらぁ。』

『でも、とっ、とにかく、真紅が言いたくないような、』

『た・・・大変なことだとは、分かったのかしら・・・』











『そう・・・大変なこと・・・』



『薔薇乙女にあるまじき行為・・・』

『それは、もうアリスになれないという意味を指してます・・・』

『・・・お可愛そう、黒薔薇お姉さま・・・』








『・・・そっ、そうね・・・残念ではあるけど・・・///』

『でも、自業自得なのだわ///』











『・・・残念なのは、貴女でしょう?真紅。』








『あっ・・・あら、水銀燈♪』

『思ってたより、早かったわね。』








『あら、水銀燈♪・・・じゃないわよっ〆』

『だっ・・・誰が・・・薔薇乙女にあるまじき行為をするの?///』



『わたしは・・・絶対にアリス・・・お父さまが望まれた至高の少女になるんだから///』

『そんなことをするわけが、ないじゃないのぉ』









『でも・・・その胸の大きさは・・・少女・・・ではないのだわ。』





『胸ぐらい・・・おっ///・・・大きくたっていいじゃないのっ///』


『真紅・・・自分が小さいのをまだ根に持ってるのぉ?』

『ほぉんっとに、しつこいわね、貴女・・・』

『でも、だからって、いいかげんなこというのは、許さないわよっ!!』







『水銀燈・・・そこから近寄らないで頂戴。』




『な・・・なによ?』




『け・・・【穢れ】が移るのだわ。』






『穢れ・・・って////』






『・・・あぁ・・・そう・・・』



『フンッ・・・何を言ってるのかしら?』

『貴女がそういう態度をとるなら、わたしだって・・・』

『ねぇ、インラン真紅ぅ~、わたしは、知ってるのよぉ~。』




『貴女、下僕に向かって、【抱っこして頂戴・・・】なんて言ってるのでしょう?』

『たいして可愛くもない顔して、末恐ろしい子よねぇ~。』

『クスッ、本当に穢れてるのは、誰なのかしらねぇ?』





『どっ、どうしてそれを・・・?』





『そんなのみんな、知ってるわよぉ。』

『ほら、御覧なさい、おばかさぁん。』






*☆*:;;;:*☆*:;;;:ローゼンメイデン 3巻参照*☆*:;;;:*☆*:;;;:






『ぷっぷぷぷっプライバシーの侵害なのだわっ!!』

『そんなのみんな見るわけがない・・・』







『ほんとだ・・・』

『真紅・・・君は、こんなことをして、恥ずかしいと思わないかい?』






『・・・・あぁ・・・見ないで・・・』





『・・・真紅ったら・・・・・・・・』





『・・・・待って・・・翠星石・・・違うのよ、』

『これは、あの・・・』






『1人だけ抱っこは、ずるいですぅ、隠れて抜けがけしてやがったですね?』

『今度は、翠星石が抱っこを2倍してもらうですっ。』





『えっ?!・・・ちょっと翠星石、なんだか論点がずれてるような・・・』






『わたしも・・・紅薔薇お姉さまと・・・・・・・ポッ//////』





『ちょっと、白薔薇・・・そこは、ポッ・・・ってするところじゃないと思うんだけど・・・』





『・・・まさちゅーせっちゅよりスゴイ・・・かしら・・・』

『こんなこと言ったら、間違いなくみっちゃんは萌死しちゃうかしらぁ~。』

『今度試してみる価値は大アリかしらーっ♪』





『・・・・・・・・・・・なによ、これ・・・・・・』

『貴女たち、誇り高き薔薇乙女じゃないの?』

『お父さまが聞いたら、悲しむわよ、おばかさん。』





『・・・水銀燈の言うとおりだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

『・・・・・・・・・・・・みんな・・・黒いよ・・・』









永い時間を旅してると、それだけで、いろいろと勉強するものだけど・・・

彼女たち、薔薇乙女が目指すものは・・・至高の少女 【 ア リ ス 】 です。



・・・・・・・・・次から本編に戻りますネ///




『ねぇ・・・』

『ところで、どうしてわたしたちの写真がないのかしら?』





・・・気付いちゃいました?

枚数オーバーってヤツです。




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』


『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』



『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』






::::: 追記 :::::

今回、少し試しでWEB拍手を設置してみました。

コメント機能も付いてますので、しばらくは、このスタイルでいこうと思っています。

どうか、宜しくお願いします。 m(u_u)m 

拍手

フリーエリア

※別窓で開きます。

ランキングに参加中デス♪
ご協力して頂くと、とても嬉しいです☆


おねがいします☆
   ↓

☆人形ブログ検索☆
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





☆人形サイト検索☆






☆ HP・別館への【入口】デス ☆


Bluish Dolls



□†□屋根裏のAlice□†□





◆人形写真日記別館◆


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31






メーカー・ショップサイト
☆BODY etc☆









【LUTS-DOLL】



☆DRESS etc☆



最新コメント
[09/28 まお]
[08/24 Tsubasa]
[08/13 Rui]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[08/10 Tsubasa]
[07/11 桜護]
[06/30 癸]
[06/02 まお]
[05/28 Tsubasa]
最新TB
プロフィール
HN:
Tsubasa
HP:
ブログ内検索
バーコード
HPカウンター